DocAve を使って SharePoint への導入時間を2ヶ月分削減した Microsoft® テクノロジーセンター

クリティカル ニーズ

  • SharePoint 2007 から SharePoint 2010 への 移行促進
  • 移行ジョブをスケジュールし、自 動化することで混雑しない時間 帯にジョブを実行し業務中断を 制限

事例を PDF でダウンロード

  • MTC
  • 顧客ロケーション ニューヨーク、ニューヨーク州、 アメリカ合衆国
  • 業界 テクノロジー
  • プラットフォーム SharePoint 2010
  • AvePoint ソリューション

    DocAve 移行 (レガシー環境移行)

ハイライト

  • Microsoft 社内の SharePoint 2010 ホスティング環境への移行時間を合計2ヶ月 分削減
  • SharePoint 2007 から SharePoint 2010 へ 12,000 サイト コレクションを移行
  • カスタマイズ、メタデータ、そしてフィールド値を保持した状態で約 200 リストを SharePoint 2010 へ移行
  • 業務時間外に自動的に実行されるようにジョブをスケジュールすることで業務中断を最 小限に抑える
DocAve が、今回の MSIT への移 行に必要とされる我々の時間と労力 を大幅に削減してくれた、と自信を持 って言えます。
チャック マッカン氏 マイクロソフト ワールドワイド MTC アライアンス プログラム ディレクター

挑戦

MTC では、長い間 SharePoint が文書やパートナー向けの情報共有のためのホームサイ トだけでなく、チーム コラボレーション向けにポータルサイトとしても活用されてきました。 SharePoint 2010 のリリース後、MTC は SharePoint2007 から Microsoft IT(以下 MSIT)でホスティングする、社内クラウドの SharePoint 2010 インスタンスへデータとコンテ ンツを移行しようとしました。しかし、MTC の移行チームは、ホスティング サービス側でカスタ ム アプリケーションへの制限がある為、SharePoint 2007 に保存されているデータを直接移 行できないと知っていました。

その為移行チームは、Microsoft 標準のテクノロジーを利用して SharePoint 2007 からステージングである SharePoint 2010 へとデータベースアップグレードを実施、更に SharePoint 2010 から MSIT クラウドへ手動でデータをアップロードする予定でした が、多くのカスタマイズやメタデータは SharePoint 2010 ステー ジング ファームから MSIT のクラウドベース SharePoint 2010 インスタンスへの移行最中に失われる可能性がありました。 何も無い状態からメタデータを再作成し、カスタムリストを再度設 定するには移行チームに膨大な時間と労力が必要があり、更に はワールドワイドで業務の中断が要求される可能性さえありまし た。

既存のメタデータやカスタマイズを保持したままで、業務中断を最 小限に抑えて MSIT に迅速に移行する為、MTC はサードパー ティの移行ソリューションを検討し始めました。

AvePoint のソリューション

いくつかのサード パーティ ソリューションをリサーチした後、MTC は AvePoint の DocAve アップグレード&移行 for SharePoint を採用しました。DocAve アップグレード&移行で は完全忠実なコンテンツとデータの移行や柔軟なジョブ スケジュ ーリング機能に加え、再利用可能な移行ジョブを作成することが できる機能が提供されていたことから、MTC は日々の業務に対 するビジネス インパクトが削減されることを確信しました。

「我々の MTC でのミッションは、マイクロソフトとマイクロソフトの パートナーのテクノロジーを使ってビジネスゴールを達成しようとす る企業に貢献することです。」とマイクロソフト ワールドワイド MTC アライアンス プログラム ディレクターのチャック マッカン氏は 言います。「AvePoint の DocAve アップグレード&移行は、 我々のミッションを中断させずに迅速且つ効率的に社内ホストの SharePoint 2010 インスタンスへ移行するには最適の製品でし ょう。」

自動化された、MSIT への確実なデータ移行

MTC は DocAve の使用をすぐに開始しました。SharePoint 2010 ステージング ファームに設定した後、移行チームはまず初め の移行ジョブとして、SharePoint 2007 から SharePoint 2010 へのデータ移行を実施しました。SharePoint 2010 ステージング ファームへのデータ移行が完了すると、DocAve のジョブ レポートを 確認することで、約 12,000 サイト コレクション、26GB のコンテンツ が移行可能であることを把握できました。移行チームは、これにより ホスティング環境へコンテンツを移行する為のアクション プランを予 め作成することが可能になりました。

また、DocAve では移行するデータを移行単位で選択するか、そ れとも一括で移行するかを選択出来た為、MTC はビジネス ニー ズを満たす柔軟な移行ジョブを作成することができました。MTC の SharePoint 2007 環境には約 12,000 サイト コレクションがあり ましたが、これらはクラウド ベースの MSIT 環境では 1 つのサイト コレクションに割り当てられた為、構造やメタデータ、カスタマイズ、そ してその他のセキュリティなどを含めた完全忠実な移行を実施する ことが、MSIT 環境で情報を簡単に検索できるようにする為に重 要でした。移行するデータの中には約 200 のカスタムリストがありま した。DocAve が無ければ、MTC の管理者は新しい環境にメタ データやカスタマイズ、列、フィールド値を含むリストを手動で再作 成しなければいけませんでした。

移行チームは、実行する移行ジョブを日々のビジネスに影響を 及ぼさない時間帯で自動的に実行することができました。例え ば、MTC は金曜の夜に開始され、週末中ずっと実行され続け るジョブを設定することで時間と、管理者が実際に MTC のニュ ーヨークオフィスに行き移行ジョブを開始しなければならないよう な、手動作業を削減しました。 また、DocAve の Web ベースのインターフェイスを使うことで、管 理者はどこからでも、移行ジョブの状況を定期的に監視すること ができました。「DocAve のおかげでインターネット環境さえあれば どこからでも移行ジョブの状況を確認できると管理者達に伝えら れて、非常に安堵しました。」 - マイクロソフト シニア テクノロジ ー スペシャリスト 、トニー トベスク氏

最終結果

DocAve により、MTC は MSIT への移行時間合計を2ケ月 分も削減し、たったの 6 週間ですべて完了しました。管理者に 手動で実行させる必要なく、移行ジョブを自動的に勤務時間外 に実施し、継続的にオフィスから監視することが出来たことで、他 のテクノロジーが問題なく稼働していること、ビジネスの継続性が 保たれていることを確実にしました。

また、完全忠実な移行を実施した為、約 12,000 サイト コレク ションのすべてのメタデータやセキュリティ、権限、構造、そしてその 他のカスタマイズ、そして約 200 のリストが移行期間中、全体を 通して維持されていました。これは、手動でのアップロードや再作 成に伴う管理者の時間や人的ミスを削減しただけでなく、日々 の業務をこなす他の MTC 従業員の作業を少しも中断するこ とがなかったことになります。

「AvePoint の DocAve アップグレード&移行が、今回の MSIT への移行に必要とされる我々の時間と労力を大幅に削 減してくれた、と自信を持って言えます。」マッカン氏は言いま す。「IT 管理者のプロダクティビティを大幅に向上しただけでな く、マイクロソフトを利用してテクニカル チャレンジを解決しようと いう、我々の顧客へのサービスに集中することができました。」

顧客紹介 MTC

マイクロソフト テクノロジー センター(以下 MTC)では、特定のビジネスニーズに応える為、 マイクロソフトとマイクロソフトのパートナー技術を利用したソリューションを構想、デザイン、デ モンストレーションするのに必要なエキスパートへとの交流の場を企業向けに提供していま す。アメリカ合衆国だけで 11 の MTC を構え、ワールドワイドでは更に 12 の MTC が稼働し ています。

MTC