University of the Sunshine Coast (USC)、AvePoint 製品で Office 365® のコンプライアンス リスクを軽減し、円滑なユーザー エクスペリエンスを実現

クリティカル ニーズ

  • 複数レベルでの SharePoint Online の一元的管理
  • セキュリティ サーチと監査レポートの実行
  • 複数の事業部門に対する SharePoint Online ユーザーのメトリックス レポート生成
  • ユーザーに対する Office 365 グループへのアクセス許可の洗い替え実行
  • 円滑なユーザー エクスペリエンスの実現

事例を PDF でダウンロード

ハイライト

  • リスクを削減し、SharePoint Online データ管理上のコンプライアンスを向上
  • エンド ユーザーの SharePoint サイト展開を情報管理ルールの範囲内で実行可能に
  • バックアップ管理の所要時間を短縮し、最小単位アイテムのリストアを実行可能に
AvePoint の製品の利用で、スタッフの業務はより効率的になり、組織の SharePoint ソリューション リスク削減にも成功しました。
Joshua Burne 氏 IT ソリューション アーキテクト マネージャー、USC

挑戦

USC は以前から DocAve を利用してきましたが、Office 365 への移行に伴い、SharePoint Online 管理に使用するソリューションを必要とすることになりました。

1,500 人の SharePoint ユーザーを抱える公立大学である USC では、プロジェクトや委員会のために必要となるコラボレーション サイトを、既存の承認済みテンプレートに基づいて職員が実行することを可能にするような、円滑なユーザー エクスペリエンスを提供する環境が必要でした。

また、同校では SharePoint 環境を見える化し、適切に管理したいと考えていました。特に、セキュリティ サーチと監査レポートを扱うレポート センターとともに、複数レベルでの SharePoint の管理を一元化するソリューションが必要でした。

これらの目的のため、USC は、SharePoint メトリック レポートの配布を、IT・ナレッジ マネージメント・法務など様々な事業部門に対して簡単に実行できるツールの導入の検討を開始しました。

これに加え、SharePoint 環境内に存在する 302 GB のデータの SharePoint リスト プロパティ等、粒度の細かいアイテムを修復するためのバックアップ リカバリー ツールも必要としていました。

AvePoint のソリューション

すでにオンプレミス環境の SharePoint に AvePoint 製品を利用していた USC は、AvePoint のクラウド ソリューションを活用すればタスクの削減が可能になると考えました。

USC で IT ソリューション アーキテクト マネージャーを務める Joshua Burne 氏は、「AvePoint は市場におけるトップ ランナーであり、検討対象とした中では最高レベルの製品を提供していました」 と語ります。

AvePoint Cloud Backup の実装後、USC は製品のシンプルさを高く評価しました。

Burne 氏は、「製品は問題なく機能し、安心感があります。また、AvePoint の製品は非常にシンプルです。『一度設定したら放っておく』 ことができるため、バックアップ関連タスクに長い時間を割く必要がなくなりました」 と説明します。

また、USC は AvePoint Cloud Governance を利用して、エンド ユーザーによる SharePoint サイトの展開を簡単に実行可能にしています。

Burne 氏は、「USC には、特定の業務目的に基づいた各種のサイト テンプレートがあります。我々は Cloud Governance のリクエスト フォームを利用し、スタッフが払い出すサイトが、サイトやサイトのセキュリティが適切に設定されている状態になっている環境を維持しています」 と語ります。「適切な設定があらかじめ実行された状態でサイトが作成されるため、誤って外部に情報が共有されてしまうことを防止できます」

最終結果

AvePoint 製品の導入により、USC はスタッフに適切なコラボレーション環境を提供することができました。

新しく導入されたレポート機能と監査レポートにより、同校は、スタッフにスムーズなユーザー エクスペリエンスを提供しながら、組織のコンプライアンス リスクを軽減することができました。

USC では、今後、コラボレーションにおいて大きな役割を果たすことが予測されている Microsoft Teams を導入した際のリスクを軽減するためにも、Cloud Governance を活用することを検討しています。

Burne 氏は、「AvePoint は、今回 SharePoint Online を導入した際と同様に、MS Teams を実装する際に発生するリスクと向き合うにあたっても助けになってくれるであろうと期待しています」 と語ります。

また、USC は、AvePoint のテクニカル サポート チームの対応にも非常に満足しています。

Burne 氏は、「テクニカル サポート チームには感銘を受けました。彼らは自社製品に関する幅広い知識を持っているばかりではなく、綿密にコミュニケーションをとり、迅速に問題を解決してくれました」 と語ります。

顧客紹介 University of the Sunshine Coast

世界の新興大学トップ 150 にランクインしている USC は、「オーストラリアで最も質の高い教育と学生生活」 を提供するとの評価を受ける高等学術機関です。

USC はブリスベンとフレーザー コーストに位置するアカデミック ネットワークにより、柔軟な教育オプションを提供しています。すべてのプログラムには実践的トレーニングやインターンシップが導入されており、卒業後に社会人として必要となるコア スキルを伸ばすことに力点が置かれています。

2017 年、USC は卒業生を採用した企業により、卒業生への満足度が最も高いオーストラリアの大学トップ 3 に選ばれました。

University of the Sunshine Coast