Monthly Archives: September 2014



都道府県 CIO フォーラムに参加してきました

By: 平田

AvePoint マーケティングの平田です。弊社は、8 月 26 日・ 25 日にて、佐賀県で開催された日経BP社主催 「都道府県 CIO フォーラム」 にプラチナスポンサーとして参加させて頂きました。今回は一個人として参加しての感想をお話ししたいと思います。



AvePoint 移行ソリューションの紹介

By: 川鍋

こんにちは。 AvePoint (アブポイント) で営業を担当しております、川鍋と申します!どうぞよろしくお願いします! まず、私がどんな業務 (営業職) をしているかを書かせていただきます。 SharePoint の運用効率化 (特に組織改編・サイト構成の再整理) や、プラットフォームリプレース & 移行といったお話があった際に弊社ソリューションのご紹介、時には移行方式を一緒に考える、といったミーティングの為、西へ東へ奔走しております。 昨今 SharePoint の活用用途は幅広く、利用されているユーザー様・業種も本当に様々です。企業ユーザー様はもちろん、大学や研究所・医療機関、役所などを含めた行政・公共機関/官公庁でも多く利用されており、行く先々でユーザー様の利用用途・デザインを見せていただくことはとても楽しく新鮮です!(みなさん、是非お気軽に呼んでください!)中にはパッと見、「本当に SharePoint !?」 と思ってしまうようなデザインも過去ありました。 SharePoint Online を活用されているユーザー様もかなり増えてきていますので、今後益々多様化は進みそうですね。 さて、前置きが長くなりましたが今回私は営業としてお客様先を訪問させていただく中で、よく聞くシナリオやご質問に関してこちらの場をお借りして紹介させていただきたいと思います。 【お問い合わせの多い案件ケース】 いつでも移行のお話は多いのですが (弊社ではプラットフォーム移行のツールも提供しています。) 昨今以下プラットフォーム間での移行相談をよくお聞きします。 移行シナリオ第一位:SharePoint Server 2007 (MOSS 2007)  ⇒ SharePoint Server 2013 移行 通常、SharePoint Server 2007 から SharePoint Server 2013 へアップグレードするには SharePoint Server 2010 を経由しないとアップグレードできないのですが、弊社ツールではダイレクトに移行することが出来る為、ご相談をいただくケースも多いです。 また、移行先に関しては Microsoft Azure を含む IaaS や PaaS […]



更に実践的なSharePoint運用の自動化を可能にするGA+ SP5 – 後編

By: 塩光

AvePoint Japan の塩光です。今月 9 月 12 日にリリースした弊社製品 Governance Automation (ガバナンスオートメーション)、GA + SP5 のイチオシ新機能について、前編・後編に分けて紹介しています。GA+ は SharePoint 環境がクラウドにあろうと、オンプレミスにあろうと、ハイブリッド環境であろうと、情シスの方々がよく悩まれるSharePoint の運用タスクの多くを自動化するソリューションです。後編では、アクセス権限申請時のセキュリテイ強化機能と、サイトの払い出しの際に、コンテンツ データベースの適切なサイジングにしたがって新規サイトが自動的に作成される機能をお伝えします。



更に実践的な SharePoint 運用の自動化を可能にするGA+ SP5 – 前編

By: 塩光

こんにちは、AvePoint Japa nの塩光です。いきなり GA+ と書いても馴染みのない方々が多いかもしれないですね。GA+ とは弊社製品のひとつで、Governance Automation(ガバナンスオートメーション)というプラットフォームです。このブログでは今月 9月12日にリリース された GA+ SP5 の目玉機能を紹介したいと思います。GA+ SP5 で重点を置いた個所の一つは、「いかに管理者と利用するエンドユーザーとの距離を更に縮めるか」という点です。



SharePoint / SharePoint Online の現場担当者が本音で語るユーザー会

By: 中村

AvePoint Japan マーケティング広報の中村です。日本で唯一の SharePoint ユーザー会 「Japan SharePoint Users’ Forum (JSPUF)」 をご存じでしょうか?SharePoint / SharePoint Online は大変汎用性の広い製品。その運用管理・利活用をめぐっては現場レベルで悩んでいる担当者が実は日本全国にたくさんいます。今回は第 2 回目の会合をレポートします。



アブポイント ジャパンが自社ブログを始める理由

By: 中村

こんにちは。AvePoint Japan (アブポイント ジャパン) で広報をしています、マーケティングの中村です。 突然ですが、本日より、弊社は自社ブログを始めました。 弊社は本社アメリカの日本法人です。 何をしている会社かと言いますと、企業の「コラボレーションをカタチにするお手伝いをしています。