【海外導入事例】 AvePoint、オーストラリアの大学の安全な Office 365 利活用をサポート!

By: AvePoint

【シリーズ・AvePoint 導入事例】


シリーズ「AvePoint 導入事例」では、AvePoint の世界の顧客にスポットを当て、Office 365、SharePoint データの移行・運用管理・保護に取り組んでいる海外の導入事例をご紹介します。

今回は、クイーンズランド州に拠点を置く大学である University of the Sunshine Coast (USC) が、AvePoint の提供するクラウド用サービスを活用し、業務効率化とユーザー エクスペリエンスの向上を達成した経緯をご紹介いたします。

↓↓Microsoft クラウド導入・利活用担当者必携! 大ヒットを記録した 『はじめてみよう! Office 365 Groups & Microsoft Teams』、2018 年版が装いも新たに配信開始! 今すぐダウンロード↓↓
Microsoft Teams eBook

University of Sunshine Coast

豪州クイーンズランド州・ブリスベンに拠点を置く大学である USC は、以前から AvePoint の SharePoint クラウド/ハイブリッド用ソリューションである DocAve を利用してきましたが、Office 365 への移行に伴い、オンライン向けソリューションでも AvePoint のモジュールを導入することに決定しました。

1,500 人もの職員を抱える USC では、業務の円滑な実行のため、コラボレーション サイトをスムーズかつ適切に払い出すことができる環境をはじめ、運用管理を円滑に実行可能とするようなソリューションを必要としていました。

これらの課題に対応するため、USC では AvePoint の Office 365 対応運用管理 SaaS プラットフォームである AvePoint Online Services を導入し、各ツールを使って情報環境・データの運用管理を実行することになりました。

導入により、同校は、スタッフにスムーズなユーザー エクスペリエンスを提供しながら、組織のコンプライアンス リスクを軽減することができました。

また、今後は AvePoint Cloud Governance の利用の枠を拡張し、Microsoft Teams を導入する上での運用管理の円滑化やリスクの抑制に役立てることも検討しています。

◎導入事例全文は こちらから ご確認いただけます。
◎AvePoint Online Services 無料評価版は、こちら のページの [サインイン] ボタンからアクセスしていただくことが可能です。