【海外導入事例】 発表・2017 年・AvePoint 導入事例人気 Top 5

By: AvePoint

city2001 年に米国・ニュージャージー州で産声を上げて以来拡大・成長を続け、現在では各地に拠点を構え、世界中のお客様にソリューションを提供するグローバル企業となった AvePoint。「導入してこんな効果があった」「このソリューションが良かった」 という お客様の生の声をお届けする導入事例も、うれしいことにビジネスの拡大とともにどんどん数を増やしています。

今回は数多く公開されている導入事例のうち、どのような内容がよく読まれているのか・需要があるのかを追究し、かつまだお目に届いていない事例をご紹介すべく、今回は 2017 年のページ アクセス数等のデータを中心に集計し、「人気」 度を集計してみました。

まだご覧になっていない事例があれば、是非チェックしてみてください!

第 5 位 【BDO New Zealand
BDO logo所在地: ニュージーランド
業種: 金融
プラットフォーム: SharePoint Online
お悩みと課題: 監査対応、バックアップ

5 位にランクインしたのは、ニュージーランド最大規模の独立会計事務所組織 BDO New Zealand の導入事例でした。

同じアジア太平洋地域で島国という類似点、金融関連業務という高コンプライアンスレベルが要求される業種であることなどが、日本のお客様の関心を惹いたのかもしれません。

【導入効果】

  • スケジュールを設定し、SharePoint Online の増分バックアップとプラットフォーム バックアップを自動実行
  • アイテム・ライブラリ・サイト レベルまでカバーする最小単位リストアで、870 名のユーザー リソースをリストア
  • 組織の情報保持ポリシーに準拠した形式で、バックアップ データを簡単に保存

第 4 位 【Sopra Steria
sopra steria logo所在地: フランス
業種: IT コンサルティング
プラットフォーム: SharePoint 2013
お悩みと課題: SharePoint 環境運用管理の負担、M&A 後の情報環境統合、SharePoint 利活用促進

ランキング 4 位となったのは、払い出しやライフサイクル管理の自動化で、大手企業を中心に採用が進む DocAve Governance Automation の採用事例です。

DocAve Governance Automation の目玉機能である 「情報ポリシーに沿った内容でのサイト自動作成」 や 「作成されたまま使われなくなり、忘れられているサイト等のライフサイクル管理」 などの具体的な導入内容を知りたい、という理由でのアクセスが多いようです。

また、M&A に限らず、組織改編や部門統合などでも発生する 「複数プラットフォームからひとつのプラットフォームへの 『おまとめ移行』」 への関心も、アクセスの多さの理由に数えられるかもしれません。

【導入効果】

  • 約 38,000 名のユーザーに、ガバナンス ポリシー違反要素を除いた SharePoint サイトの展開を許可。177 % のプラットフォーム利用率向上を実現
  • 申請するユーザーのロール (役職・役割) 別の IT サービス カタログをユーザーに提供することにより、SharePoint 運用管理タスクを削減し、IT 部門の負担を軽減
  • 企業統合・買収で発生した複数移行元プラットフォームを、単一のフレームワークに統合

第 3 位 【ATEA
atea logo所在地: デンマーク
業種: IT コンサルティング
プラットフォーム: SharePoint 2010、SharePoint 2013、SharePoint Online – Office 365
お悩みと課題: 大容量データのバックアップ、SLA 向上、ユーザー権限の適切なトラッキング (GDPR 対策の一環として)

第 3 位にランクインしたのは、2018 年 5 月に発効が迫った GDPR 対策を実施した北欧・デンマークの IT 企業に対するソリューション導入事例です。GDPR 対策で要求され、また情報環境の使い勝手向上にもつながる 「アクセス権限等の適切なトラッキングによる、コンテンツが適切に管理されていることの証明」 に対する関心の高さをうかがわせます。

【導入効果】

  • SharePoint アイテムのリストア所要時間を 2 時間から 20 分に削減
  • ユーザー権限のトラッキングとコンテンツ運用管理の改善で GDPR 対策実施状況を見える化
  • フレキシブルなバックアップとリストアで、サービス レベルの質向上を実現

第 2 位 【LL Global
所在LL global logo: 米国
業種: 保険
プラットフォーム: SharePoint 2016、SharePoint 2007
お悩みと課題: SharePoint 旧バージョンから最新版への直接移行、旧環境の使用感の維持

惜しくも 1 位は逃したものの、堂々の第 2 位にランクインしたのは、米国コネチカット州の保険会社 LL Glob です。2017 年 10 月 10 日の SharePoint 2007 サポート終了 を受け、旧 SharePoint 環境から最新環境への直接移行事例にも関心が集まった模様です。

AvePoint の移行ソリューション は、既定では不可能な 「SharePoint 2013 以外の旧バージョンから SharePoint 2016 もしくは SharePoint Online への移行」 に対応しています。

  • SharePoint 2007 から 2016 への直接移行により、IT 部門への負担を軽減
  • すべてのコンテンツを、付加情報 (メタデータ・権限等) を失うことなくレガシー環境から新環境に移行。コンテンツ移行は週末にスケジュール設定して実行、エンド ユーザーからのアクセス継続性を維持
  • SharePoint 2016 マスター ページ テンプレートを作成、旧環境の使用感を新環境でも維持

そして 2 位と圧倒的な差をつけ、堂々の第 1 位に輝いたのは…!?

第 1 位 【米国国務省
US MoD logo所在地: 米国
業種: 官公庁
プラットフォーム: SharePoint 2010
お悩みと課題: SharePoint データ量削減、機密情報漏洩防止対策

2017 年 6 月と比較的最近の公開の米国国務省での導入事例が、あっという間にアクセスを伸ばし、1 位を獲得しました。

AvePoint は公共部門のお客様に多種多様なソリューションを提供しており、Microsoft Partner of the Year を 2014 年の 「国家安全保障」(Public Safety and National Security) 部門、2017 年の 「公共部門 (Public Sector): Microsoft CityNext」 部門でそれぞれ受賞しています。日本でも 市原市佐賀県 をはじめとする官公庁・地方自治体/公共団体に導入実績があります。

米国省庁の中でも知名度の高い導入元であること、ランサムウェア攻撃や個人情報保護に対する関心の高まりを受け、個人情報漏洩対策に Compliance Guardian の環境スキャン機能を導入した事例に注目が集まったことなどが、1 位獲得の背景にあると思われます。熱心に読んでいただき、ありがとうございます!

【導入効果】

  • スケジュールを設定して完全バックアップ・増分バックアップを実行し、エンド ユーザーが誤消去・破損してしまったデータを、メタデータ等の付加情報ごと回復
  • 全 13 テラバイトの情報環境から、バイナリ ラージ オブジェクト (BLOB) コンテンツをサイト クォータに従って外部化し、SharePoint コンテンツ データベースのデータ量を約 90% 削減
  • スケジュールを設定して情報環境をスキャンし、個人を特定できる情報 (PII) を検出。検出内容についてのレポートをセキュリティ / 情報アーキテクチャ (IA) チームに送信し、機密情報の保護体制を強化

【おわりに】
事例 Top 5 のご紹介はいかがでしたでしょうか? AvePoint はこれからも、より多くのお客様の喜びの声をお届けできるよう、全世界・さまざまな業種のお客様に、情報プラットフォームを最大限に使いこなしていただけるような全方向的ソリューションを提供してまいります。

◎導入事例のページ: http://avepoint.co.jp/resources/case-studies/

【オリジナル eBook 『Office 365 Groups & Microsoft Teams』 無料ダウンロードのご案内】
「Office 365 Groups についてとても分かりやすく解説されている」「Teams 導入前に知りたいことが分かりやすく網羅されている」 と大好評をいただいている 『Office 365 Groups & Microsoft Teams』 の情報が満載のオリジナル eBook は、無料でダウンロードが可能です。この機会にぜひご一読ください!

Untitled picture