Avatar of AvePoint

AvePoint、2017 年度 Microsoft Partner of the Year 賞を 4 年連続受賞

By: AvePoint
共有:

AvePoint の公共部門向けソリューション AvePoint Citizen Services が、米国 Microsoft 社が選ぶ 2017 年度の “Partner of the Year” (パートナー オブザ イヤー) 賞において、” Public Sector: Microsoft CityNext ” 部門を受賞しました!

GetImageMicrosoft 社による “Partner of the Year” 賞は、これまで Microsoft のテクノロジーをベースとして優れたソリューションを開発・提供してきた Microsoft パートナーを表彰することを目的として創設された賞です。

米国 AvePoint の同賞受賞は、2014 年の 「国家安全保障」(Public Safety and National Security) 部門、2015 年の 「コラボレーション & コンテンツ」(Collaboration and Content) 部門、そして 2016 年の 「テクノロジーと社会貢献」 (Technology for Good Citizenship) 部門に続く 4 年連続となります。

米国 AvePoint は、米国国務省や社会保障局、陸軍などの大規模公共機関にソリューションを提供しており、高い評価を受けています。日本でも、佐賀県 市原市 など、公共団体での採用実績を挙げています。

【受賞にあたって】
AvePoint の共同設立者・CEO である Dr. Tianyi (TJ) Jiang は、「4 年連続での Partner of the Year 受賞という栄誉を受けることができ、大変光栄に感じています」 と語ります。「Microsoft クラウドの強力な機能に基づいた AvePoint Citizen Services (Microsoft CityNext 対応ソリューション) で、公共団体・機関のお客様に、住民サービス・日常業務の効率性アップを可能にする手段を提供してきたことを評価していただき、嬉しく思います。」

数多くの部門から成る本賞は、115 の国と地域から 2,800 以上の候補を対象としています。「革新的なソリューションを常に世に送り出すパートナーの皆さまから成るエコシステムは、Microsoft・パートナー共通のお客様に斬新なソリューションを提供していくうえで不可欠な存在です」 と、 Microsoft 社・One Commercial Partner でコーポレート ヴァイス プレジデントを務める Ron Huddleston 氏は語ります。

AvePoint Citizen Services は、政府/行政機関や NGO などの公共団体に対応する、案件管理・インシデント レポート自動化ソリューションです。Azure ・ Dynamics 365 ・ Power BI などを援用し、Microsoft クラウド上に構築された SaaS ソリューションである AvePoint Citizen Services は、現場職員・司令部・一般市民間のコミュニケーション円滑化・住民サービスの質向上などに貢献します。

【Office 365 対応・AvePoint Citizen Services ソリューション導入のメリット】cs

住民サービスの質向上: 管理用ダッシュボード を利用してチームの重要業績評価指標(KPI) をモニタリング、リソース配分やサービスの最適化に活用
スピーディーな対応: 自動処理機能・位置情報機能を組み込んだ 案件管理システム で、住民への高レベルなサービス提供を実現
リアルタイム トラッキング: 現場職員が現在いる位置やタスクの処理状況などの情報から、問題対処への優先度を決定し、リソースを効果的に配分

【AvePoint の公共団体・官公庁向けソリューションについて】
AvePoint のパブリック セクター向けソリューションについては、以下の資料でご確認いただけます。

・カタログ
AvePoint 住民総合相談窓口ソリューション 製品カタログ
AvePoint 全庁ポータル・案件管理システム 製品カタログ

・ビデオ
AvePoint 行政・公共セクター向け: 住民総合相談窓口ソリューション
AvePoint タウンミーティング 人と人がつながる街づくりへ

共有: