Office 365 バックアップは全部お任せ! AvePoint Cloud Backup と新機能のご紹介

By: AvePoint

皆様こんにちは、AvePoint Japan セールス チームの渡辺と申します。この記事では、AvePoint の Office 365 対応 バックアップ ツールである AvePoint Cloud Backup (アブポイント クラウド バックアップ) について、最近追加された新機能とともに簡単にご紹介させていただきたいと思います。

SharePoint Online、Microsoft Teams…Office 365 のバックアップ、取らなくて大丈夫ですか?
AvePoint の SaaS ツールでアイテム レベル バックアップ & 最大 1 日 4 回まで自動バックアップ。
30 日間の無償トライアルは↓↓をクリック! 

Cloud Backup

AvePoint Cloud Backup

【はじめに・Office 365 バックアップ、対策は万全ですか?】

最近の GSuite の値上がり を受けてか、「我が社もそろそろ Office 365 に移行したい」 というお問い合わせをよく頂戴いたします。
クラウド バックアップ 移行後のスムーズな運用管理まで考えたご提案のため、お客様のお悩みやご要望に応じ、Office 365 の運用補助ツールである AvePoint Online Services (AOS) をご紹介することもございます。

「バックアップに関してはどのようなご計画ですか?」 とご質問すると、「? Microsoft がやってくれているんじゃないんですか?」「クラウドなのに、バックアップは必要なんですか?」 と怪訝な表情を浮かべられるお客様が間々おられます。

確かに Microsoft サイドでも、標準機能としてバックアップは取られています。いるのですが、お客様のニーズに応じた形で利用できるわけでは、必ずしもないのです…。

【Microsoft 標準 Office 365 バックアップ/リストアだけではなぜ困るのか】

ここでは、SharePoint Online を例にご説明させていただきます。

問題点 1 「バックアップの単位がサイト コレクション・もしくはサイトだけ」=「ほしいドキュメントだけをリストアできない」

バックアップ お悩み標準機能では、サイト コレクションもしくはサイト単位でのリカバリーしかできません。

つまり、「このパワポだけリカバリー」「このフォルダーだけ戻したい」 という選択はできません。対象のオブジェクトが格納されていたサイトごと、バックアップ時点の状態まで戻ってしまう ということになります。

ファイル 1 件を回復するために、数日分の Office ファイルや編集内容が全部消える…考えるだけでも恐ろしいですよね (汗)。

問題点 2 「リストアの実施タイミングは Microsoft 次第」=「必要なタイミングでリストアできない可能性も」

それでもいい、何としてでもリストアしたい! となった場合は Microsoft に問い合わせを行いますが、ここからまた順番待ちが始まります。タイミングにもよりますが、実際のリストアまでには数日間かかると考えておいたほうが無難です。

「間違って消してしまったこの書類をリストアしてくれ! 1 時間後の経営会議で必要になった!」 と重役室から電話が来ても、間に合うかどうかは完全にギャンブル・神頼みになってしまいます。

ギャンブル

ファイル リストアがギャンブルになっては困ります

【トラブルが未然に防げる! 「あってよかった!」 のお声多数! AvePoint Cloud Backup】

「そんな大事なことが神頼みじゃ困る! もっと確実に、すぐにリストアする方法はないのか」「チームの数日分の仕事がチャラに!? そんなことをしたら影響を受けたメンバーから村八分に遭ってしまう」 と青くなられた皆様に朗報です!

AvePoint が提供する SaaS プラットフォームのモジュール AvePoint Cloud Backup (アブポイント クラウド バックアップ) を導入していただければ、とってもお手軽 & 簡単に、痒い所に手が届くバックアップとリカバリーが実現可能になります。

AvePoint Cloud Backup 画面

AvePoint Cloud Backup ひとつで Office 365 バックアップは万全です

こちらは Cloud Backup の画面になります。今回は SharePoint Online を例にお話させていただきますが、ご覧のとおり様々なアプリに対応しております。

最近話題騒然の Microsoft Teams ならチャネルや会話、皆様お使いの Exchange Online であればメール 1 通に至るまで、Office 365 アプリ各種をニーズに応じてバックアップ & リカバリーできる ツールとなっております。詳しくは是非こちらの Cloud Backup 製品ページ でご確認下さい!

AvePoint Cloud Backup で解決! 1 【ファイル・フォルダー等の最小単位リカバリーができる!】

Cloud Backup を利用すると、サイト コレクション単位よりも数段粒度の細かい、ファイル・フォルダーなどの 1年間のバックアップが取得できます。

つまり、サイト コレクションに格納されている他のファイル等には一切影響を与えず、目指すファイル 「のみ」 を復元できるということになります。これで爪弾き・村八分の心配も解消しますね!

ファイル リカバリー

AvePoint Cloud Backup で解決! 2 【必要なタイミングで & IT 管理者の操作だけでリカバリーができる!】

Cloud Backup のリカバリーは、ブラウザーから管理画面にログインして検索 & 必要なファイルを選択してクリックするだけのスピーディー & 簡単操作で利用できます。Microsoft に電話したり、チケットを作成したりといった手間は一切必要ありません。

以下は、リカバリー操作を説明した動画となります。検索とクリック数回だけの簡単な操作でリカバリーができるのがお分かりいただけるかと存じます。

導入いただいたお客様からは 「リストアにかかる時間が、日単位から分単位になった」 といううれしいお声を頂戴しています。

新機能! 充実のレポートで、バックアップを見える化】

AvePoint のクラウド製品は、Microsoft クラウドの機能追加スピードに追いつき、またお客様のニーズに少しでも寄り添った機能を提供するべく、こまめなアップデート・機能追加/改善も怠りなく行っています。

ここからは、ついこの間の 3 月末に追加されたばかりの新機能を少しだけご紹介したいと思います。

・バックアップ ジョブ分析レポート

バックアップ ジョブに妙に時間がかかる…という場合は、Office 365 のサイト サイズが大きすぎるためにスロットリングが発生し、テナント サーバーに負担がかかっているのが原因かもしれません。特に、大規模な移行や一括アップデートのあとには、バックアップにも時間がかかりがちです。

「バックアップ ジョブに時間がかかっているが、どうしてなのか」 という皆様のご不安を少しでも解消するため、3 月末に追加された新機能では、バックアップ ジョブの開始から 24 時間が経過すると、以下のようなレポートが表示されるようになりました。
Cloud_Backup_201903_新機能

この他にも、Office 365 の運用管理が格段に楽になるレポートが各種用意されています。

「まずはどんなものか見てみたい」 と思っていただけましたら、是非下のバナーから体験版をお申込みください。30 日間、一切料金なしでお使いいただくことができます!

Cloud Backup

「もう少し詳しい話を聞いてみたい」 という方は、是非 セールス チームまでお問い合わせ ください。御社のニーズにぴったりの Office 365 活用が可能になるよう、お手伝いさせていただきます。

【製品/ソリューション ページ】
AvePoint Cloud Backup
AvePoint 移行ソリューション

【関連記事】
バックアップは計画的に: Office 365 データ バックアップ戦略で押さえるべき 4 つのポイント
自社ニーズにあわせて Office 365 保持ポリシー & バックアップを使いこなす: ワンストップ バックアップで実現する、効果的なデータ管理