アバター

Cloud Governance (クラウド ガバナンス) ユーザー インターフェイス更新のお知らせ

2020年6月26日
By: AvePoint

Cloud Governance (クラウド ガバナンス) ユーザー インターフェイス更新 のお知らせ
Teams・SharePoint Online 等の M365 モジュール運用管理強化サービスである Cloud Governance (クラウド ガバナンス) ユーザー インターフェイスが、より使いやすくなって生まれ変わります。今回の記事では、新しくなった Cloud Governance のインターフェイスをご紹介するとともに、すでに Cloud Governance をご利用いただいているお客様へ、新 UI 切り替えに関するご案内をさせていただきます。

・ユーザー エクスペリエンス改良を目指して生まれ変わる Cloud Governance
新 UI のアピール ポイントは、「Microsoft 365 により近い使用感」 と 「スピードの改善」 です。

より Microsoft 365 に近い使用感
Cloud Governance (旧名: Governance Automation Online) がデビューした 2014 年から、Office 365 は Microsoft 365 と名前を変え、Microsoft Teams や Planner などの新サービスがデビューするなど、大きく姿を変えました。

今回のアップデートでは、Microsoft 365 により近い操作で Cloud Governance をご利用いただけるよう、デザインに大幅な改良を加えました。また、画面全体もより直観的に利用できるように、変更を行いました。
Cloud Governance (クラウド ガバナンス) ユーザー インターフェイス更新
スピードの改善
ページ読み込みや画面切り替えなどの操作スピードが大幅に改善され、よりスムーズに動作するようになりました。
Cloud Governance (クラウド ガバナンス) ユーザー インターフェイス更新
旧 UI からの切り替え・新 UI ご利用開始タイムラインについて
これから利用を開始されるお客様
新生 Cloud Governance は、日本を含む世界全体のデータセンターからすでに提供を開始しております。今からお申込みになるお客様は、最初から新 UI でご利用いただだけます。
既に Cloud Governance をご愛顧いただいているお客様の場合、新 UI への切り替えは以下のようなスケジュールとなります。

既に Cloud Governance をご利用いただいているお客様
ご利用開始の時期により、現在ご利用いただいている環境は 「旧 UI と新 UI 両方」「旧 UI のみ」「新 UI のみ」 の3 種類の可能性がございます。

旧 UI のまま、もしくは新 UI と併用してご利用いただいている場合は、2020 年 12 月 31 日をもって旧 UI のサポートが完全終了いたします。

旧 UI はこの日以降も利用できますが、開発は停止し、機能テスト等も実施されなくなります。また、旧 UI 機能に対するお問い合わせも原則としてお受けすることができなくなります。

エンド ユーザー様からのお問い合わせ対応等に必要な時間も考慮し、可能な限り早期に新 UI への切り替えを実行されることを推奨します。

新 UI への切り替えに関するご不明点等ありましたら、お気軽に営業・カスタマーサクセス担当者までお問い合わせください。

おわりに
Cloud Governance (クラウド ガバナンス) ユーザー インターフェイス更新 のお知らせはいかがでしたでしょうか?

よりお客様に便利にご利用いただくことを目指し、Cloud Governnce はもちろん、AvePoint Online Services (AOS) もさらに改良を重ねていく予定です。皆様の M365 環境運用管理強化・業務効率アップ・データ保護等に、是非今後ともお役立てください。

【関連記事】AvePoint Cloud Governance 国内導入事例・株式会社リコー様】部門最適化と業務標準化との両立に、AvePoint の Cloud Governance が貢献