Avatar

de:code 2019・AvePoint セッション聞きどころご紹介

By: taichi.nakamura

AvePoint ブログ読者の皆様、こんにちは。来る 5 月 29日・30 日にザ・プリンスパークタワーで開催される de:code 2019 において、DAY 2 (30 日) オープンシアター 2 の AvePoint セッション で登壇させていただくことになりました、中村 太一と申します。

今回の記事では、30 日にシアター セッションでお話する 内容を、自己紹介も交えつつ、少しだけご紹介させていただきたいと思います。

【Office 365 大好きマンがお話させていただきます】

私を一言で紹介するならば「 Office 365 大好きマン」です。

仕事ではもちろん、通勤中やお風呂の中でも Office 365 をいかに楽しく活用するかを考え、早朝に起床すると、家族が起きるまでの時間で新情報や新機能のキャッチアップを趣味でおこなっております。

そしてついに、プライベートのテナントで、家族と Office 365 を活用し、家庭の課題を解決すべく日々楽しみながら取り組むところまで「大好き」が高じてしまいました。そのノウハウや知見は、しっかりと業務にフィードバックしております。

より幅広い層に対し、楽しく Office 365 をスキルアップ・有効活用していただくことが、公私ともに私の取り組みです。この取り組みを広めるべくコミュニティ活動を積極的にしていたところ、2018 年の 9 月、Microsoft MVP を受賞させていただきました。

【Microsoft Teams をどう使いこなすか?】

今回のシアター セッションでは、Microsoft Teams を取り上げます。

ビジネス チャットは、様々なサービスが、それぞれの特色や強みを武器に激戦を繰り広げている、まさに 「戦国時代」 です。

このビジネス チャット戦国時代に後発ながら参戦し、去年 無償版がリリース されたことで更に話題になった Microsoft Teams は、Office 365 を導入済の企業が追加費用をかけず、有償版の機能を利用できることだけが強みではありません。

コネクタを介して Office 365 内外問わず様々なサービスと連携させ、サービスを切り替えずに Microsoft Teams 内で業務を完結させることも可能な、「デジタル ワークスペース ハブ」 として真価を発揮します。


逆を言えば、チャットやオンライン会議だけをユーザーに訴求しても、利活用促進を図るのはなかなか難しい側面もあります。このため、ユーザーに「利用方法」「利用によるメリット」 を想起させることが大事かと思います。

とはいえ、多機能かつ様々なサービスと接続できるが故に、何をどのようにすれば自分たちの業務課題を解決できるのか?という、「使いこなす」 部分が難しいところでもあります。

【 Agile Project を Microsoft Teams で。デモも交えてお見せします】

今回は、AvePoint が培ってきた様々なノウハウと実績の中から、Agile Project での活用例として、カンバン形式でタスク管理のできる Microsoft Planner と Microsoft Teams の組み合わせを紹介いたします。

これは Agile Project に限った話ではありませんので、タスク管理のひとつの方法としてご覧いただければと思います。

また、スライドと説明だけでは面白くないので、実際にデモをご覧いただきながら、組み合わせ方・さらに便利に利用できる方法なども紹介いたします。

多くの企業はまだまだ Microsoft Teams の導入定着・利活用促進を課題としています。これは、利活用促進のその先に、必ず出てくる運用課題があるということでもあります。それら運用課題の解決にご活用いただける弊社サービスを紹介させていただきます。

オープン シアター セッションということもあり、カジュアルにお聞きいただければと思いますので、ぜひ遊びに来る感覚で足を運んでいただければ幸いです。

それでは当日、シアターにてお会いしましょう。

↓↓導入から有効活用まで! Microsoft Teams の使いこなし方がすぐにわかる無料 eBook 『はじめてみよう! Office 365 Groups & Microsoft Teams』の無料ダウンロードはこちらから↓↓Microsoft Teams eBook