Avatar

教育現場での SharePoint ・Yammer 活用

By: 綾辻

日本列島各地で厳しい寒さが続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?AvePoint の M.A.です。普段はサポート業務を行っています。

弊社は、主に SharePoint のインフラストラクチャ管理ソリューションを提供しておりますが、SharePoint に対して、皆様は企業や官公庁向けのコラボレーション・ドキュメント管理プラットフォームであるという印象をお持ちではないでしょうか?しかし、SharePoint の活躍の場は一般企業・公共団体に留まりません。実は北米では、大学やビジネスクールを始めとする教育の現場でもSharePoint,、そして Yammer までもが大いに活用されているのです。

例えば、私が通っていたカナダの大学の経営学部のカリキュラムを例に取ってみましょう。経営学は、組織・団体の効率的・効果的な運営のため、長期的視野に立った理論を構築することを目的としています。このため、授業内容は、クラスメイトとのプロジェクトベースのグループワークが中心となります。共同作業やヴァージョン管理を容易にするため、レポートやプレゼン資料といった学生のグループワークの成果物は、学校が提供する SharePoint サイトに学生自らの手でアップロードします。一方で、教員は SharePoint を使って、授業マテリアルをタイムリーに配布すると共に、提出された宿題の検索や管理を迅速かつ正確に行うことが可能となります。

また、SharePoint 2013 SP1 より、エンタープライズ ソーシャルネットワークサービスであるYammer との統合機能が新たに追加されました。Yammer では、ドメイン名が同じアカウント同士は自動的に同一グループとみなされ、相互コミュニケーションが可能になります。このため、同じ大学のアカウントを持つ人は自動的に大学のコミュニティに所属することになります。教員への質問、学生間のディスカッション、そして授業に関する情報共有も、Yammer の投稿を介して行われます。経営学部の 3・4 年生の授業では、ディスカッションが成績の 3 割程を占めることが多々ありますが、授業中に発言できなかった人も、Yammer に自分の意見を投稿することによって、最終的に良い成績を収めることができます。シャイな人には嬉しいシステムですよね。そういえば、投票機能を使用して、期末は試験がいいか、それとレポートがいいか生徒たちに選ばせる教授もいました!

教育現場での SharePoint ・Yammer 活用

私が通っていたカナダの大学の学生は、Yammer上でグループワークのメンバーとのやり取りや教授との相互コミュニケーションを行っています。

こちらが私の通っていたカナダの大学です。バンクーバーのバーナビー山頂に建設された、自然に溢れたキャンパスが自慢の大学でした( キャンパスの様子 についてはこちらをご覧ください)。ただ雪が降った日には、バスが運休となるため、大学が休校になることもしばしば。キャンパスに取り残された人たちは完全に遭難状態でした(笑)。

ご紹介したように、北米の高等教育機関では、SharePoint ・Yammer を取り入れた授業運営を行っています。日本マイクロソフトによると、今後、教育機関向け Office 365 に “ 学内ソーシャル”  機能として Yammer を追加する ということなので、日本の大学の授業でも Yammer が本格的に利用される日は近いのではないでしょうか。

◆ Office 365 やYammer など企業内ソーシャルからの情報流出を予防する Compliance Guardian SP2 を発表