Avatar

わたしのテレワーク体験談|テレワーク週間実践レポート

By: カンタグチ

入社 3 年目のプリセールス カンタグチ です。

在宅勤務・テレワークというワークスタイル自体は以前から気になっていましたが、メリットがある一方で、実際に行うとなるとテレワークの課題もありそうだなというぼんやりとしたイメージを持っていました。

ですので、今回、日本マイクロソフトが主催する「テレワーク週間」では、メリットと課題の両方を体感できる絶好のチャンスと考え、テレワークへの実践参加を決意しました。

実際に体験して感じたテレワークのメリット

まず、最初に感じるメリットと言えば、在宅勤務の場合は、通勤が不要になるため、朝起きる時間がいつもより遅くてもよいということですね。住んでいる場所にもよると思いますが、私の場合は普段よりも1時間ほど長く寝ていられました!

更に、混雑した朝の通勤電車に乗らなくて済むのはかなり嬉しかったです。それだけで朝のモチベーションが上がります。これは帰りの電車に関しても同じことが言えますね。

また、業務の合間にふと何か思い出したこと(例えば植物に水を与える等)をすぐに実行できるのは意外と便利だと感じました。オフィスで働いていると何かを思い出しても結局忘れてしまうことが多いので。

テレワークで感じた違和感

私の業務ですが、普段から海外オフィスとやり取りすることが多く、日常的に Skype for Business を利用してウェブ会議を行っていたので、それに関しては何も不便を感じませんでした。

ただ、普段は直接顔を合わせてやり取りしている同僚とウェブ会議を行うのはあまり慣れないせいか、少し違和感がありました。まぁ、これは慣れの問題かもしれませんね。

テレワーク週間中のある日、在宅勤務を選んだ私は、Skype for Business で同僚とウェブ会議を行いました

Skype for Business で同僚とウェブ会議

個人的には合ってるテレワーク

テレワークの合う・合わないは、個人の性格や業務内容によるところが大きいのではと思います。私の場合は生産性が落ちたという実感はありませんでした。むしろ柔軟に自分のやりたいことができる環境にありますし、休憩時間や移動時間を有効に使うことができて非常に効率が良いと感じました!

常にテレワークをするというのはまた少し別の話ですが、皆様にも是非一度はテレワークを体感していただきたいと思います。

 

e-Book 「よくわかる!はじめてのテレワーク入門」 の無料ダウンロード

テレワーク e-Book ダウンロードはこちら

■ AvePoint テレワーク特設サイトはこちら