Avatar

【海外導入事例】DocAve により Microsoft® Office 365 コンテンツの復旧作業を 97% 高速化

By: AvePoint

本シリーズでは、AvePoint の世界の顧客にスポットを当て、Office 365、SharePoint データの移行・運用管理・保護に取り組んでいる海外の導入事例をご紹介します。

英国に拠点を置く Christian Aid は、貧困に苦しむ人々への医療サービスを世界 50 ヵ国以上で提供している非営利団体です。

情報共有のために活用している Office 365 上の誤消去に対処するべく導入された DocAve バックアップ & リカバリーにより、エンド ユーザーが自分でデータ復旧作業を実行することが可能になり、復旧に必要となる時間を 97% 短縮することに成功しました。

【導入効果】

  •  SharePoint Online コンテンツをアイテム レベルの粒度で 2 時間以内にリストア、Microsoft SLA で規定されている既定機能と比較して 97% の高速化を実現
  • 重要ドキュメントを、関連メタデータを全て保存した状態で完全忠実に復旧、SharePoint 検索機能の 精度を保持
  • 1.3 テラバイト (TB) の SharePoint Online コンテンツをオンプレミス ストレージへバックアップする際に完 全・差分・増分バックアップ作業をスケジュール化して自動的に実行、組織内の重要データの常時可用性を 徹底

▼ 事例記事の全文をご覧いただくには以下のバナーをクリックしてください。

20160323