Avatar

【海外導入事例】 DocAve Online で Microsoft® Office 365 をもっと便利に・安心に活用している金融関連企業事例 2件のご紹介

By: AvePoint

本シリーズでは、AvePoint の世界の顧客にスポットを当て、Office 365、SharePoint データの移行・運用管理・保護に取り組んでいる海外の導入事例をご紹介します。

今回は、2 社の金融関連企業がクラウドを活用し、アイテム単位のリストアやバックアップの自動実行などの DocAve Online の機能をいかに業務効率化に役立てているかについてご紹介いたします。是非ご覧ください。

pexels-photo-102720-large

BDO New Zealand
BDO New Zealand は、 世界第 5 位規模を誇る BDO インターナショナルに所属しているニュージーランド最大規模の独立会計事務所組織です。

Microsoft Office 365 / SharePoint Online が提供する規定のバックアップ・リストア機能だけでは自社のニーズに対応しきれなかった BDO は、DocAve Online を導入しました。

DocAve Online が提供する 自動バックアップ機能と最小単位リストア機能により、クラウド上に保存された業務に必要なドキュメントへの常時アクセスが可能となったばかりでなく、従業員が安心して業務に取り組める環境が実現しました。

【導入効果】

  • SharePoint Online の増分バックアップ ・ プラットフォーム バックアップをスケジュールに従って自動実行
  • 870 名のユーザー用リソースをアイテム ・ ライブラリ ・ サイト レベルで最小単位リストア
  • 組織の情報保持ポリシーに従った形式でバックアップ データを簡単に保存

AuditOne
米国カリフォルニア州に拠点を置く AuditOne は、銀行・金融関係機関に対し、リスク管理に主眼を置いた内部監査・クレジット レビューを提供している企業です。

Microsoft クラウドの導入によって生じたバックアップ作業の煩雑さ・ドキュメント回復の困難さなどの問題点の解決のため、AuditOne は Office 365 用の運用管理ソリューションであるDocAve Online を選択しました。

DocAve Online の導入により、SharePoint Online・OneDrive for Business のバックアップをオンプレミスと同様に、そしてオンプレミスの 場合発生するローカル サーバーの管理運用費・セキュリティコストはカットしつつ、実行することが可能になりました。

【導入効果】

  • 設定したスケジュールに従って SharePoint Online データのバックアップを自動で実行し、Microsoft Azure や Box Enterprise のようなクラウド ベースのストレージに格納することにより、手動でバックアップする時間と手間を削減
  • メタデータやセキュリティ情報などを失うことなく、10 分以内で最小単位リストア作業が完了
  • SharePoint Online ライブラリへのユーザーのアクセス権限などの項目を含んだレポートを出力し、業界規制に対応。作成時間は従来よりも 88%、1 回につき 30 分短縮

その他の導入事例については、こちらからご確認いただけます。
今回ご紹介した事例で使用されている DocAve Online に関するより詳しい製品情報については、こちらをご確認ください。