アバター

DocAve 6 SP5 新機能レビュー: 第 4 回 VM バックアップ

2015年3月26日
By: 李 明浩

先日から国内での提供を開始しました、DocAve 6 サービスパック (SP)5。DocAve6 SP5 で追加された目玉の新機能を連続で紹介しています。

(前回までの記事:第1回 SharePoint 展開管理第2回 SharePoint 利用状況を Web パーツで可視化第3回 SharePoint コンテンツのアーカイブ プロセスに手動承認ステップを組み込む)

DocAve6 SP5 では、新たに 「Docave VM バックアップ & リストア」 という機能が追加され、DocAve を利用して、ご利用中の仮想環境 (VM) をバックアップすることが可能になりました。

DocAve VM バックアップ&リストア

この機能は、VM ホストと綿密に連携し、セットアップ環境全体のバックアップを素早く簡単に実行することができます。また、VM リカバリ機能により、VM 環境全体のリストアだけでなく、個々のファイルのリストアも可能となります。

現時点で対応している VM プラットフォームは以下の通りとなります。

ESX/ESXi:5.0、5.5
Hyper-V:
• Windows Server 2008 R2
• Windows Server 2012
• Windows Server 2012 R2
• Microsoft Hyper-V Server 2012 R2

この新機能 VM バックアップ & リストアにつきまして、2 回に分けてご紹介したいと思います。

今回は、バックアップについてご説明させていただきます。

1.VM バックアップ & リストア用の DocAve エージェントをインストールします。
Hyper-V のエージェントにつきましては Hyper-V サーバーにインストールする必要があります。
ESX/ESXi のエージェントは、VMWare サーバーにアクセスできるサーバーにインストールしてください。

2. バックアップ用のストレージ ポリシーを作ります。
VM バックアップ & リストアが使えるストレージ ポリシーでは、以前の DocAve バージョンと異なり、DocAve 6 SP5 より、対応している論理デバイスのデータ ストレージ タイプに、並行ストレージ デバイスが追加されました。VM バックアップを行う際、論理デバイスのデータ ストレージタイプには並行ストレージ デバイスのみが選択できるようになっています。

VM バックアップ用のストレージ ポリシー

(※ 並行ストレージ デバイスについては、デバイスの順序に従ってデータを次のデバイスにバックアップするのではなく、最適なパフォーマンスを持っているデバイスにバックアップすることで、バックアップの効率を向上させます)。
また、対応している物理デバイスタイプは 「ネットシェア」 と 「IBM Storwize ファミリー」 のみとなります。

VM バックアップ & リストア用のデバイスは、エージェントが直接データを書き込めるように、構成する必要があります。 構成したデバイスに必要な空き容量の計算法は以下の通りです。

・Hyper-V: (VMのディスク サイズ + メタデータ サイズ) X バックアップ回数。
複数の仮想マシン間で差分ディスク (Differencing disks) を利用する場合、親ディスクと全ての子ディスクを合わせた合計サイズ分を計算してください。

・ESX/ESXi: (完全バックアップ + 増分バックアップ × 回数) X サイクル数。
完全バックアップのサイズ = 使用したディスク サイズ + メタデータ サイズ
増分バックアップのサイズ = 前回バックアップから変更したディスク サイズ + メタデータ サイズ

※ 一般的に、データのサイズは、約 6 時間で、低アクティビティの場合 1-2%、高アクティビティの場合 (e.g. SQL/Exchange) 10-20%、平均で 5% 程度の増量となります。

3.VM ホストを管理用のホスト プロファイルに作成します。

VM ホストを管理用のホスト プロファイルに作成

4.目標復旧時間 (RTO) や目標復旧時点 (RPO) 要件に応じて、バックアッププランを作成します。

バックアッププランの作成

5.バックアッププランを実行し、バックアップを取ります。

以上が、バックアップを取得するまでの大まかな流れとなります。

作成したバックアップのリストア方法についても、今後ブログにてご紹介したいと思います。

Make a backup and enjoy your happy VM life!

DocAve VM バックアップ & リストア についてのさらに詳しい情報については、製品ページ  または、DocAve6 VM バックアップ & リストア ユーザーガイド  (英語) をご覧ください。デモのリクエスト や 30日間の 無償評価版ダウンロード もご利用いただけます。

DocAve 6 SP5 に追加された新機能と強化点については、リリースノート (日本語) をご覧ください。