Kayo Harimoto

Teams 会話移行対応、Dropbox も Office 365 移行! FLY (フライ) 4.2 の新機能 4 選

By: Kayo Harimoto

皆様こんにちは、AvePoint Japan の張本です。
昨日のブログ では Teams 新機能のお話をさせていただきましたが、今日は少々切り口を変えまして、「Teams も移行できる移行ツール」、FLY (フライ) のお話です。

クラウド ファースト時代の移行ツール・FLY

AvePoint は、2001 年から全世界で移行プロジェクトに携わってきました。もちろん最初はオンプレミス→オンプレミスの移行からスタートしたわけですが、クラウド ファースト時代の到来を迎え、「オンプレミスからクラウドへ」、次いで 「クラウドからクラウドへ」 の移行案件が、かなりなウェイトを占めるようになりました。

この流れに沿い、特に最近ご要望の非常に多い GSuite→Office 365 移行に対応 すべく、DocAve 移行ツール から得たベスト プラクティスとナレッジを結集してデビューしたのが、今回ご紹介する FLY (フライ) となります。

「日本でも是非使いたい」 との強いご要望を受け、日本語で利用できる 4.1 が上陸を果たした のは、今年の 5 月のことでした。

そして今週、お客様の声をベースに追加された新機能を数多く搭載し、早くもバージョン 4.2 が登場しました! 以下は、本バージョンの目玉機能のご紹介となります。

FLY ご興味をお持ちいただけましたら、是非 FLY ロゴをクリックして移動できるページのフォームからご連絡ください。担当者から折り返し、詳しいご説明をさせていただきます。

「ご興味のある製品」 欄で “Migration FLY” を選択 していただけると、ご連絡がスムーズです!

【関連ブログ記事】
【海外導入事例】公共セクターのデジタル トランスフォーメーション・AvePoint 移行サービス利用事例のご紹介
Office 365 ツール、どう連携させる?どう使い分ける? SharePoint・Teams・Planner・Yammer

新機能 【1】 Dropbox 対応

FLY の移行元環境としては、SharePoint や OneDrive for Business はもちろん、Box や Google Drive など、多種多様な環境が選択可能でしたが、4.2 ではご要望の強かった Dropbox がチョイスに加わりました。

新機能 【2】 ユーザー マッピング設定の追加

従来のバージョンでは メールアドレス のみ利用可能だったマッピングですが、本バージョンからは UPN 表示名 にも対応しました。

マッピングの自由度が向上したことで、ユーザー同士を結び付ける操作がぐっと簡単になり、移行準備時間のさらなる短縮が可能になりました。

新機能 【3】 SharePoint 移行ポリシー定義を詳細に設定可能

移行ポリシーを、ニーズに応じてさらに細かく定義することが可能になりました。必要なコンテンツ 「のみ」 を移行先環境に持っていくことで、全体の移行パフォーマンスの大幅な改善が可能になります。

また、移行先で棚卸しアクションを実行する必要もなくなり、Office 365 プラットフォームをすぐに使い始めることができるのも高ポイントです。

新機能 【4】 Teams の会話を会話のまま移行可能に

こちら、今回の目玉機能 となります!
Teams から Teams へのテナント間移行は非常に便利ながら、これまでのバージョンでは、Teams 会話の移行形態は HTML 形式に限られていました。

検索可能なアーカイブとして会話を保存することが目的のお客様が多くおられたため、「会話が移行できるだけでもありがたい」 と、これはこれで好評の機能ではありました。

しかし、やはり活用が進んでくると 「会話をそのまま移行できないか」 というご要望が出てくるようになりました。

本バージョンからは、会話を会話の形態のまま 移行先環境へ移行することが可能になりました。これは、エンド ユーザー エクスペリエンスを保ったまま、新環境を利用開始できるということでもあります。

FLY でスムーズに Office 365 環境へ! AvePoint がお手伝いします

FLY 4.2 の新機能はいかがでしたでしょうか? FLY は移行前スキャンや移行アクションレポート生成、スケジュール設定など、AvePoint が 20 年近くにわたる移行プロジェクトで積んだ経験に基づいて搭載した機能を数多く搭載しております。

「Dropbox や GSuite など、クラウド環境をたくさん作りすぎてしまった。Office 365 にまとめたい」「専業の IT チームがないので、簡単にインストールできて使える移行ツールが欲しい」 とのお悩みにこたえる FLY を、是非お試しください!

↓↓詳しいご説明のリクエストはこちらから↓↓
FLY