Avatar

スマートデバイスの活用を広げるAvePoint アプリ

By: 金籠

こんにちは!AvePoint Japan コンサルタントの金籠(かねこ)です。
今回のテーマはスマートデバイスです!皆さん、お使いですか?

弊社では営業担当など外出の多いメンバー中心に、Surface Pro 3 を導入してメインPCとして使っています。

私は、お客様先でプレゼンテーションをする機会が多いのですが、ペンを利用しながらの説明は伝わりやすく、ホワイトボードいらずで、とても気に入っています。

こちらはセットアップ時の写真。壮観です(笑)

AvePoint の営業メンバーなどにとってスマートデバイスの活用は必須。Surface Pro 3を導入しました。

私が担当しているお客様先でも、外出の多い営業担当の方や役員様を中心にタブレットの導入をご検討されているお客様が増えてきているようです。その利用用途は、下記のようなケースが多いですね。
・役員の方向けのシンプルな会議コンテンツ共有
・営業や現場エンジニアの方の外出先での作業効率向上

スマートデバイスの活用では、緻密な情報を編集する、ことよりも、必要最小限の情報をシンプルな操作で素早く見ることができる、という点が重視されているようです。

とはいえ、緻密な情報を取り扱うために2台持ちするというのは重いですので、Surface Pro 3 のように、どちらも叶えることができるタブレットは重宝されるのだと思います。

さて、AvePoint でもスマートデバイスに対応したアプリをご用意しています。

 

◆Dynamics CRM 対応 Windows 8 アプリ 「Timeline」 と 「Pipeline」

先日のふくもりのブログ 「Salesforceからの移行も!Dynamics CRM関連ツール紹介」 でも紹介させて頂きました、Dynamics 上のアクティビティをタイムライン形式で確認できたり、営業の方が複数の案件(パイプライン)状況を直感的に把握することのできるアプリです。

Windows ストアから無償でダウンロードできますので、Dynamics CRM Online をご利用中の方は是非お試しください。オンプレミス版の場合は、Windows アプリ環境をオンプレミス側に構築する必要がありますので、弊社までお問い合わせください。

Windows ストアで提供中の Timeline の無料版 はこちら / Pipeline の無料版 はこちら

 

◆ SharePoint 対応モバイルセキュリティー!「Perimeter」

BYOD のモバイルや、会社貸し出し用タブレットなどで、外出先などからSharePoint コンテンツへ安全にアクセスするためのセキュリティーアプリです。

Perimeter と書いて、ペリミターと読みます。

こちらは、モバイル用アプリとして Windows Mobile アプリiPad/iPhone アプリAndroid アプリ を提供しています。(現在は英語版のみの提供となります)。

このアプリのスゴイところは、モバイルの GPS 機能を利用して位置情報による二要素認証を実現しちゃうところです!

例えば、各拠点オフィス内であればアクセス可能、外出先ではアクセス不可、というように、アクセス元の場所に応じて異なるセキュリティポリシーを適用することができます。

モバイルセキュリティー系のソリューションは、セキュリティ系メーカー様やデバイスメーカー様でも提供されていますが、弊社アプリの他社との一番の違いは、サイト・ライブラリごとにセキュリティポリシーを設定することができるという点です。

機密情報サイトはリモートアクセス不可、一般情報サイトはリモートアクセス可、といった緻密な制御が可能になりますので、柔軟なセキュリティの適用によって、社員による自由度の高いアクセスと堅牢性の両面を確保することができます。

SharePoint コンテンツに対する遠隔地からのユーザー アクセス、共有、コラボレーションを実現するPerimeter の詳細はこちら!

◆ まとめ

ワークスタイル変革と言われていますように、場所を問わない自由度の高い働き方を社員が選べる環境を整備しようと取り組みは、今後、企業や官公庁で増えていくかと思います。

顧客管理や情報共有システムにDynamics CRM・SharePointを利用している企業様でしたら、今回ご紹介したアプリとスマートデバイスを組み合わせることによって、自由かつセキュアなコラボレーション環境を作ることができます。

ご興味がある方、お気軽にお問い合わせくださーい。