AvePoint_A icon

DocAve5とDocAve6の管理レポートの出力方法に関して

By: nina.zhao

AvePoint Japanサポートチームの趙(チョウ)と申します。

DocAve5の管理センターでのレポートは、DocAve6では、レポートポイントに機能が統合されております。
そのため、本日は、DocAve5の管理センターでのレポートを、DocAve6でどのように利用できるのかを説明します。
最近お問い合わせも増えておりますので、同じお悩みをお持ちの方は、ぜひ、ご確認ください。

以下は、レポートの出力対象となるノードを、サイトコレクションとした場合を説明しております。

◆DocAve 5
1. DocAve5のマネージャーコンソールを開き、[管理]> [管理センター] > [管理レポート] > [レポートビルダー] を
クリックします。
2. 表示される画面の左側ペインで、エクスポート対象となるサイトコレクションを選択し、真ん中ペインで[プラン名][レベル]を
記入し、[レポート設定][場所][レポート]を必要に応じて設定します。
3. スケジュールを設定し、[すぐに実行]をクリックします。

ジョブ終了後、エクスポート先にレポートが保存されます。

◆DocAve 6
1. DocAve6のマネージャーコンソールを開き、[レポートポイント] > [管理レポート] > [構成レポート] をクリックします。
2. 表示される画面の左側ペインで、[レポートプロファイル]に、プロファイル名を入力し、レポートの出力対象となる
サイトコレクションを選択します。
3. 右側ペインのレポートの設定で[サイトコレクション]を選択します。
※DocAve5の[下のレベルオプションを含む]を選択したのと同等のレポートを表示するには、[サイトコレクション] の下の
[サイト][リスト]を必要に応じて選択します。
4. 右下に表示されている[プロファイルを保存してレポートを実行]をクリックします。
上記の1~4の設定に関して、以下のスクリーンショットもご参照ください。

setting1

5. ポップアップ表示される[レポートのエクスポート]画面で、[レポート形式]、[エクスポート先]を設定し、
[OK]をクリックするとジョブが開始されます。

setting2

ジョブ終了後、エクスポート先にレポートが保存されます。

◆DocAve 5とDocAve 6で出力されたレポート内容の違い
DocAve5管理センター、管理レポートでサイトコレクションを選択した際に表示される9種類のレポート種別のうち、
「アーカイブされたコンテンツ」は、DocAve6ではアーカイバの仕様変更により、廃止となっております。
残りの8種類はDocAve6のレポートポイントの構成レポートにて表示が可能です。

今回ご説明したい内容は、以上となります。お役に立てると幸いです。

投稿日: 2015年6月12日