AvePoint_A icon

エージェントアカウントに関するエラーの解決策

By: iris.liu@avepoint.com
共有:

初めまして、AvePoint Japan サポート チームの劉でございます。

今回は DocAve ヘルスアナライザーでエラー [エージェントアカウントが SharePoint システムアカウントになることはできない] が発生する場合の解決策を紹介したいと思います。

エラーメッセージの最後のところに [このWebアプリケーションにアプリを展開しない場合は、このルールを無視することができます] と表示している通り、対象の Web アプリケーションにある SharePoint App を展開しない場合、当該エラーを無視することができます。

しかし、対象の Web アプリケーションにある SharePoint App を展開する場合は、当記事の内容を参照し、早急に問題を解決できればと存じます。

1. エラーを確認できる画面:

1

2. エージェントアカウントが SharePoint システムアカウントである場合、Web アプリケーションにある SharePoint App を展開すると、以下のエラーが表示され、当該 App への操作が失敗します。

エラーコメント:The System Account cannot perform this action

2

3. 対策について

この場合は当該アカウントの SharePoint システムアカウント権限を取り消すか、または対象のエージェントアカウントをシステムアカウント以外の SharePoint アカウントに変更するかにします。

対策一: 当該アカウントの SharePoint システムアカウント権限を取り消します。

a. SharePoint サーバーの全体管理画面で [Web アプリケーションの管理] をクリックします。

3

b. 問題の発生したWeb アプリケーションを選択し、画面の上の [ユーザーポリシー] をクリックします。

4

c. 問題の発生したユーザーをクリックします。

5

d. [ユーザーの編集画面] で [このアカウントでの操作はシステムとして行う] のチェックボックスをオフにし、[保存] をクリックします。

6

対策二: 対象のエージェントアカウントをシステムアカウント以外の SharePoint アカウントに変更します。

a. DocAve コンソールを開き、[コントロールパネル] に入ります。[コントロールパネル] 画面で [エージェントモニタ―] をクリックして [エージェントモニタ―] 画面に入ります。当該画面で対象のエージェントのチェックボックスを選択し、[構成] タブをクリックします。

7

b. エージェントの [構成] 画面で、[管理アカウント プロファイルの指定] で既存の管理アカウント プロファイルを選択するか管理アカウント プロファイルを新規するかにします。また、ほかの項目はご要望に合わせて入力し、[保存] をクリックします。

8

c. 再度ヘルスアナライザーのジョブを実行したら、当該問題が解消されます。

9

以上の対策でエラー [エージェントアカウントが SharePoint システムアカウントになることはできない] が解消されると考えられます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。当ブログで DocAve 製品のご利用に役立てばと存じます。

共有:
投稿日: 2016年11月30日