AvePoint_A icon

IP アドレス / ホスト名変更時の影響範囲

By: luka.liu

こんにちは! AvePoint Japan サポートチームの劉 (りゅう) です。

今回は、DocAve のマネージャーサーバー、エージェントサーバー、及びデータベースサーバーの IP アドレスやホスト名を変更する際の影響箇所についてご紹介したいと思います。

まず、DocAve 製品のライセンスは、DocAve マネージャーの IP アドレスに紐づき発行されるため、IP アドレスが変更になる場合、ライセンスの再発行及び適用が必要となります。
IP アドレスを変更される場合は、ご連絡いただければ、弊社営業担当が対応をさせていただきます。

続きまして、DocAve 製品においての影響箇所を説明させていただきます。

●DocAve v5、DocAve v6共通
DocAve 製品では以下の箇所でサーバー名を指定する箇所がございますので、該当箇所の IP アドレス / ホスト名を変更する必要がございます。

1. DocAve マネージャー構成ツール:各サービス設定及びデータベース設定
2. DocAve エージェント構成ツール:エージェントホスト及びコントロールサービスホスト設定
3. DocAve 物理デバイス設定の UNC パス
4. DocAve エクスポート先設定の UNC パス

データベースサーバーの IP アドレス / ホスト名が変更になる場合、DocAve 製品のバージョンにより、影響箇所が違いますので、それぞれ説明していきます。

●DocAve v5シリーズ
Built-in データベースの場合、特に変更が必要な箇所はないですが、MS SQL データベースの場合、下記構成ファイルのデータベースに関する記載を変更する必要がございます。
1. ..\AvePoint\DocAve5\Manager\ZeusAudit\etc\zeus-audit.properties
2. ..\AvePoint\DocAve5\Manager\ZeusJob\etc\zeus-job.properties
3. ..\AvePoint\DocAve5\Manager\ZeusReport\etc\zeus-report.properties

●DocAve v6.0 ~ v6.2
下記構成ファイルのデータベースに関する記載を変更する必要がございます。
1. ..\AvePoint\DocAve6\Manager\Control\web.config
2. ..\AvePoint\DocAve6\Manager\Control\bin\ControlTimerService.exe.config
3. ..\AvePoint\DocAve6\Manager\Report\bin\ReportCenterServiceProperties.config
4. ..\AvePoint\DocAve6\Manager\Shared\ManagerCommonPostInstall.exe.config

●DocAve v6.3 ~
DocAve マネージャー構成ツールのデータベース設定のみの変更で問題なく、構成ファイルを変更する必要はございません。

●その他
ストレージマネージャー、レプリケーター、移行製品をご利用の場合、それぞれ Stub DB、Replicator DB、Migration DB について、GUI 上で設定を変更する必要がございます。

なお、DocAve 製品のインストール及び設定時にホスト名を使用しているのであれば、IP アドレスのみの変更においてDocAve 製品側で変更が必要な設定はございません。
同様に、もし、DocAve 設定時に IP アドレスを使用している場合、ホスト名のみの変更であれば、DocAve 製品側で変更が必要な設定はございません。

<注意事項>
IP アドレスを変更される際には、実行中のジョブがないことをご確認いただき、DocAve エージェントサービス及びマネージャーサービスをすべて停止し、設定変更をお願いいたします。
また、設定変更後、手動で DocAve のすべてのサービスを開始してください。

DocAve サービスの停止 / 開始は、下記ツールより実施が可能ですので、ご参照ください。
・ DocAve マネージャーサーバー
スタート > すべてのプログラム > AvePoint DocAve v5 / 6 > DocAve v5 / 6 マネージャー ツール > マネージャー サービス再起動ツール
・ DocAve エージェントサーバー
スタート > すべてのプログラム > AvePoint DocAve v5 / 6 > DocAve v5 / 6 エージェント ツール > エージェント サービス再起動ツール

IP アドレスやホスト名が変更になる際は、本日ご紹介した内容を参考にしていただければ幸いです。
具体的な手順をご要望の場合には、サポート窓口までお問い合わせください。

では、次回の投稿を楽しみにしてください。

投稿日: 2015年9月11日