自治体・公共セクター」タグアーカイブ


Avatar

担当者が振り返る自治体情報システムの構築プロジェクト: 千葉県市原市様の場合

By: 金籠

先日リリースした国内導入事例、千葉県市原市役所様でのポータル事例 に携わらせて頂きました私から、詳しく解説させていただきます。


Avatar

【イベントレポート】九州から地方創生を!第2回地方行政ICTフォーラム九州に参加してきました!自治体向け ICT ソリューション 『Citizen Connect』 を展示!

By: 織田

地方創生をテーマにしたイベント 「地方行政ICTフォーラム九州」 に参加してきました。全国に先駆けてテレワークを導入している佐賀県の取り組みを説明した、佐賀県森本 CIO の基調講演や AvePoint ブースの様子などをレポートします。


Avatar

【イベントレポート】総合窓口化で変わる市民サービスのあり方

By: 中村

先日、「窓口総合セミナー」 (主催:自治日報社、会場:コクヨホール) に行ってきました。今回は、千葉市の取り組み事例を聴講してきましたので一部をご紹介します。


Avatar

【イベントレポート】 ICT利活用で自治体業務の電子化を支援!!自治体総合フェア 2015

By: AvePoint

【自治体総合フェアを振り返って】 5月18日から 1 週間続いた CityNext ウィークも、気が付けばあっ […]


Avatar

自治体イベントでお会いしましょう!: Microsoft CityNext ソリューション フォーラム 2015 & 自治体総合フェア 2015 & 京都スマートシティエキスポに参加します

By: AvePoint

「地方創生」 が叫ばれる昨今、ICT (情報通信技術) を活用した街づくりや、行政サービスの電子化、さらにはマイナンバー制の導入など、行政・公共団体がいかに IT を活用できるかという問題に注目が集まっています。AvePoint は、5 月 19 日~22 日まで開催されるCityNext Week の一連のイベントに参加し、AvePoint が提供できるソリューションについて紹介いたします。


Avatar

これって実現できる?AvePoint がお届けする柔軟なカスタム機能

By: ミカジリ

実は弊社、お客様固有のニーズを実現するために、弊社の製品・機能を一部カスタマイズして提供することがあります。実際のお客様の事例を挙げて、少しお話したいと思います。今回カスタマイズ機能を追加したのは、当社製品の中でも人気が高い「DocAve 管理センター」、そして、「DocAve ストレージマネージャー」です。


Avatar

ビジネス常識の違い 日本 VS シンガポール-コンプライアンス

By: Hannahxyz

皆さまこんにちは。職種不特定多数、AvePoint の H です。シンガポールに 1 年ほどプロジェクトの為、駐在しておりましたが、他の国とも異なるビジネス常識の違いに驚く事が多々ありました。シンガポールには特有の“ルーズさ” がありますが、これがビジネスを進めるうえで柔軟性のある対応や交渉を可能にするという良い面がありました。一方で悪い面も…。


Avatar

【CEO ブログ】: AvePoint Citizen Connect による 「つながり」 と 「先進性」 でより良い未来へ

By: TJ

先月インドネシアのバリで Microsoft Dynamics アジア パートナー サミット が開催されました。AvePoint はゴールド スポンサーとして出展させていただき、私も代表として参加しました。サミットにおいて、『Dynamics ‘xRM’ で新たな世界を開拓する』 というテーマでセッションを行わせていただきました。今回、私たちと同じような世界で活躍している多くのリーダーたちとお話をする中で私が感じたのは、2 つのキーワードでした。それは、「エンゲージメント (Engagement)」 と 「先進性 (Modernize)」 です。