Tag Archives: 会議効率化



マイクロソフト製品と連携して会議を効率化する AvePoint Meetings

By: AvePoint

2014年の正社員の残業時間が年間173時間と過去20年間で最長となったそうです(日本経済新聞の記事)。厚労省の統計結果だそうです。サービス残業の時間は当然含まれていないため、実際には残業時間はもっと長いのが実態でしょう。 様々な要因があるにせよ、長時間労働の一因の一つは、「会議」 です。会議時間を短縮して会議を効率化できれば、残業時間の削減にもつながり、ワークライフバランスを保てるようになります。 会議効率化の方法 色々な考え方やアプローチがありますが、まとめると以下が王道のようです。 1. 会議をやめる。企業内 SNSなど別のコミュニケーション手段を選ぶ 2. 人数を減らし、2~3名の少数精鋭で行う 3. 事前にアジェンダを配り会議の目的を明確化する 4. 座らずに全員立って会議する 5. 時間を 30 分など時間制限を設ける 6. 資料の印刷配布を行わないで、タブレット端末で共有・閲覧する 7. 合意形成がとれた内容を議事録として残す 8. タスクに落とし込み、誰が・何を・いつまでに・どういう形で・アウトプットを出すか 決める IT で会議を効率化する テクノロジーを活用するのも一つの手です。例えば、マイクロソフトの Lync を使ってオンライン会議を行えば、会議のために長距離移動しなくて済みます。ブレストが目的なら会議ではなく、Yammer といった企業内SNSで意見交換することもできます。 AvePoint Meetings も会議効率化ツールの一つです。マイクロソフトの SharePoint、Outlook、Exchangeと連携・同期することで、会議の事前準備・本番・事後の一連のプロセスにある業務を効率化します。(ちょうど、本日より最新版AvePoint Meetings の国内提供を開始しました。) Meetings の最大の特徴は、SharePoint サイトにインストールされた Meetings アプリ内に、会議にまつわるすべてのコンテンツ (アジェンダ、資料、議事録、決定事項、アクション アイテムなど) を一点集約する点です。すべての情報はMeetings アプリ内に置かれますので、情報があちこちに散在しません。事後もMeetings アプリ内で必要な情報を素早く見つけることができます(タグ付け・検索機能が充実しています)。     Meetings の基本機能については、ブログ記事 「会議の生産性をアップするSharePoint アプリ – 後編」 […]



会議の生産性をアップするSharePoint アプリ – 後編

By: 金籠

前回 は、「そもそもコラボレーションって何?」 と 「会議運用の 8 つのポイント」について話しました。後編では、会議の生産性を向上する当社のソリューション 「AvePoint Meetings」 の主要機能について詳しく見ていきましょう。・・・Meetings は Exchange Server 2010/2013、 Exchange Online と連携しています。Meetings から会議を作成する際に Exchange 側に会議依頼を送信することができます。作成時の画面はこちらです。



会議の生産性をアップするSharePoint アプリ – 前編

By: 金籠

こんにちは!AvePoint Japan コンサルタントの金籠(かねこ)です。AvePoint ではグローバル規模で、製品のご提供のみではなく、コンサルティングサービス にも力を入れております。 今回は 「会議」 という形でのコラボレーションにフォーカスしてみたいと思います。実は、AvePoint ってSharePoint の運用管理製品だけじゃなくて、エンドユーザーさんが直接利用できるアプリも提供してるんです!