タグ別アーカイブ: SharePoint ストレージ最適化


Avatar of カガワ

SharePoint 担当者のための実践ヒント集: 5 つの課題別にみる、AvePoint 製品を使ったSharePoint 対処方法 「SharePoint で実践、コンテンツのライフサイクル管理」

By: カガワ

社内情報共有システムである SharePoint の活用が進むと、コンテンツ データベース (DB) の容量が推奨値の 200GB をあっという間に超過してしまうことも。SharePoint のコンテンツ DB を最適化し、SharePoint のパフォーマンスを向上させ、かつユーザー エクスペリエンスの強化につなげる方法をご紹介いたします。


Avatar of ミカジリ

これって実現できる?AvePoint がお届けする柔軟なカスタム機能

By: ミカジリ

実は弊社、お客様固有のニーズを実現するために、弊社の製品・機能を一部カスタマイズして提供することがあります。実際のお客様の事例を挙げて、少しお話したいと思います。今回カスタマイズ機能を追加したのは、当社製品の中でも人気が高い「DocAve 管理センター」、そして、「DocAve ストレージマネージャー」です。


Avatar of 蓮池

SharePoint のストレージ最適化 (ファイルサーバー連携)

By: 蓮池

ソリューションスペシャリストの蓮池です。普段はお客様先での製品紹介やデモ、SharePoint と弊社製品を組み合わせたソリューションの提案などをさせていただいております。さて、今回は、「SharePoint のストレージ最適化」 についてです。多くのお客様 / SharePoint 導入パートナー様から弊社製品の問合せを頂くのですが、現場に行って 「お客様の課題と選択されている製品が違うのでは?」 と感じることがあります。この投稿では、課題別の最適な製品を簡単に紹介させて頂きたいと思います。