AvePoint、顧客管理プラットフォーム 「Microsoft® Dynamics CRM」 向け 生産性向上ソリューション 4 製品を発表 仕事の業務効率アップや時間節約を強力サポート

次世代ソーシャル コラボレーション プラットフォームを対象に、エンタープライズクラスのビッグデータ管理、ガバナンス、コンプライアンス実現のためのソフトウェア ソリューションを提供する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は本日 5 月 29 日より、Microsoft 社の顧客管理プラットフォーム 「Microsoft Dynamics CRM」 の機能を拡張して業務の生産性向上を支援するアプリケーションなど、4 製品を国内向けに提供開始したことを発表しました。

世界 40,000 社で導入されている Microsoft Dynamics CRM は、業務プロセスやワークスタイルの改革に取り組む企業によって、クラウドサービス Office 365 と連携させて利用されるケースが最近急増しています。今回 AvePoint がリリースした 4 製品は、モバイル端末と Dynamics CRM を連携させて案件管理を行う企業・組織を対象にしています。現場担当者が CRM をより効率よく使いこなすための機能を提供し、よりスピーディな業務遂行、さらには組織全体での情報共有・活用をサポートします。

本日発表の AvePoint のソリューションを組み合わせることで、Salesforce からのDynamics CRM へのシンプルな移行が可能となります。また、Dynamics CRM のユーザーは、モバイル端末上で仕掛かり中の案件を、確度・売上額・時間軸でグラフィカルに表示して売り上げ予測を立てたり、移動中に顧客への提案履歴を確認するなどができるようになり、ユーザーの業務効率の向上を支援します。

なお、全ての機能を体験できる30 日間の無料トライアル版を AvePoint Japan のウェブサイトからダウンロードしてご利用いただけます。さらに、一部製品については、機能を絞った Lite 版 (無償) を、Windows ストア、App Store、Google Play で提供中です。※1 本製品は、Microsoft Dynamics CRM 2011/2013 のオンプレミスおよびオンライン版に対応しています。

【4 製品の概要】

AvePoint Timeline Pro for Microsoft Dynamics CRM:

アクション分析で先手必勝! ~ ヤルベキコトは本当にできている?? ~

Dynamics CRM にある取引先企業、取引先担当者、潜在顧客、営業案件に関するすべての活動をモバイル端末で素早く読み込み、活動履歴を時系列で表示するアプリケーションです。表示項目は組織の固有ニーズに合わせてカスタマイズが可能。例えば、営業担当者が、移動中に取引先担当者の情報にアクセスして、過去の提案履歴の確認や、Microsoft Lync や Skype® を通じて Timeline Pro からダイレクトに顧客へ連絡するなどの活用ができます。ユーザーが Outlook と Dynamics CRM を連携させて、予定やメールなどを案件と紐付けしていれば、Timeline Pro から該当案件の予定やメールを見て編集することも可能です。

詳細: http://www.avepoint.co.jp/crm-management/timeline/
- Windows 8.1 対応
- Lite版 (無償) を Windows ストア、App Store、Google Play にて提供中※1

AvePoint Pipeline Pro for Microsoft Dynamics CRM:

よりシンプルに、そしてスマートな営業計画を。~ Be Smart & Change Your Workstyle ~

営業メンバー・営業チーム全体が担当する Dynamics CRM 上の営業案件をモバイル端末上にグラフィカルに表示するアプリケーションです。営業メンバーや営業管理者は、予測クローズ日や案件の確度を調整したり、来月・来期の正確な見通しなどをインタラクティブな画面で操作・調整することができます。表示項目は組織の固有ニーズに合わせてカスタマイズが可能。

詳細: http://www.avepoint.co.jp/crm-management/pipeline/
- Windows 8.1 対応
- Lite版 (無償) を Windows ストア、App Store にて提供中

Productivity Suite for Microsoft Dynamics CRM:

少しのエッセンスを加えるだけで Dynamics が Lync する!

Dynamics CRM ユーザーの生産性の向上、顧客とのやり取りを簡単にする活用パッケージです。Skype や Microsoft Lync による通話や社内電話システムを使用した活動を自動的にログとして記録します。Dynamics CRM から1 クリックで通話することができ、着信時に相手の情報を表示させ、各通話についてのメモを残すこともできます。そのほか、誤った削除や第三者に改ざんされたレコードの迅速なリカバリ・ロールバックや、タグ付け機能、さらには、Dynamics CRM 全体のデータを串刺し検索できる機能など、パフォーマンスを向上させる機能を搭載。

詳細: http://www.avepoint.co.jp/crm-management/productivity-suite/

AvePoint CRM Migration Manager for Microsoft Dynamics CRM:

Salesforce から Dynamics に移行したいあなたへ

Salesforce CRM から Dynamics CRM へのシンプルな移行を実現するデータ移行製品です。移行に伴う時間とリソースを大幅に削減し、かつ、オンライン・オンプレミスを問わず Dynamics

CRM 上で既存エレメントを引き続き使用することを可能にします。移行プロジェクト時には、両プラットフォームの共存を維持しながら、カスタム可能なマッピング機能により顧客データが適切に

Dynamics CRM 上で表示される環境を構築します。

詳細: http://www.avepoint.co.jp/crm-management/crm-migration-manager/
※本製品は、AvePoint が自社CRM システムを Salesforce からDynamics CRM に移行した際に、内製で開発したソフトウェアが原型となっています。

【コメント】
日本マイクロソフト株式会社 執行役 Dynamics ビジネス本部長の日隈寛和氏は、「マイクロソフトは、このたびの AvePoint Japan による Microsoft Dynamics CRM 連携製品の開発および販売開始を心より歓迎いたします。今回新たな製品が加わり、Dynamics CRM をご利用、ご検討の日本のお客様に対し、さらなる選択肢を提供できることを喜ばしく思います。本製品を通じて、Dynamics CRM の活用が加速されることを期待しています」 とコメントを寄せています。

AvePoint Japan の代表取締役 塩光献は、「このたび、AvePoint のMicrosoft Dynamics CRM の関連ソリューションを日本のユーザーに対して提供開始できたことを大変喜ばしく思います。Dynamics CRM の機能は、企業の営業管理はもとより、自治体、病院、大学など幅広い分野の業務で利用することができます」 と、述べています。 「当社では今後、Dynamics CRM の機能と当社が持つ SharePoint および Dynamics CRM の活用ノウハウを組み合わせ、全国の自治体向けに、効率的な電子行政を実現するソリューションの提案を本格化していきます。市民から寄せられた陳情や要望を CRM で一元管理し、モバイル端末を活用した迅速な要望処理や、処理の報告を市民にフィードバックできるなど、透明性の保たれた市民サービスの実現を可能にするソリューションです」

【販売および無料トライアル版について】
上記 4 製品は本日 5 月 29 日よりお求めいただけます。※2 AvePoint の正規販売代理店を通じて購入いただけます。

全ての機能を体験できる 30 日間の無料トライアル版を、当社ウェブサイトからダウンロードしてご利用いただけます。

Salesforce CRM からのデータ移行製品、“CRM Migration Manager” については、直接弊社営業担当までお問い合わせください。

以下の 2 製品については、Lite 版 (無償) を各アプリストアで提供中です。

【その他の情報】
AvePoint のDynamics CRM 製品ソリューション: http://www.avepoint.co.jp/dynamics-solutions/
Microsoft Dynamics CRM に関する詳細: http://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/crm.aspx

※1 Android OS、iOS 対応の Timeline Lite および iPad 対応の Pipeline Lite は英語のみの提供となります。Android OS、iOS、Windows 7 デバイスに対応した Timeline Lite/Pro の日本語版を公開に向け現在準備中です。また、iPad に対応した Pipeline Lite/Proの日本語版も公開に向けて準備中です。
※2 各製品の価格については、弊社営業担当者までお問い合わせください。


会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 15,000 社以上、300 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Office 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを 2 回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.