AvePoint のセミナー セッション内容、4 月 30 日発売の Nikkei Asian Review 誌に掲載

満員となった 3 月の日経セミナーの内容を英語で提供

AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 塩光献) は、4 月 30 日発売の英文経済誌 ”Nikkei Asian Review” (日本経済新聞社) に、GDPR に関する AvePoint Japan の記事が掲載されたことを発表します。

今回掲載された記事は、3 月 9 日に開催された 【『2018年のデータビジネス』 ~EUにおけるGeneral Data Protection Regulation(一般データ保護規則)の最新情報】 と題して開催された日本経済新聞社グローバル事業局主催のセミナーにおいて AvePoint Japan が行ったセッションの概要となります。

記事では、AvePoint のシニア コンプライアンス テクニカル スペシャリスト、エサド・イスマイロフ (Esad Ismailov) が展開したセッションが “Preparing for GDPR, The New Privacy Regulation Set To Go Into Effect in 2018” としてまとめられています。

掲載号は全国大型書店でお買い求めいただけるほか、オンラインでの購読も可能です。2018 年 5 月 25 日の EU 一般データ保護規則発効まであと 2 週間となり、待ったなしの対策が必要とされる中でのご参考に、申込受付開始直後に満員となったセッションの内容を是非ご覧ください。

Nikkei Asian Review 誌概要

日本経済新聞社が国内外に展開する取材力を活かし、日本を含めたアジア各国・地域の政策、経済、マーケット、企業動向、科学技術まで、深掘した分析記事を提供する英文メディアです。

独自の視点から切り取った特集記事、ニュースはもちろん、新聞記事の英訳や、有力企業の企業情報(Asia300)、動画ニュースなど豊富なコンテンツでアジアの今を伝えます。

【会社概要】

AvePoint は、Microsoft クラウド エキスパートとして、これまで全世界 16,000 社・600 万以上のクラウド ユーザーに対し、Office 365 関連の全方向的ソリューションを提供しています。

AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、日本では 2008 年から事業を展開しています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.