AvePoint、Inc. Magazine 誌による

過去 1 年半にわたりアメリカ国内で最も雇用を創出した企業のランキングに AvePoint が選出されました。

ソーシャル エンタープライズ コラボレーション プラットフォームのためのガバナンス・コンプライアンス管理ソリューションを提供する AvePoint(本社:米国ニュージャージー州ジャージーシティ)の日本法人AvePoint Japan 株式会社(本社:東京都港区高輪、代表取締役:塩光献) は本日、米国 AvePoint が、米Inc. Magazine 誌による "Inc. Hire Power Award" 賞に 2 年連続で選出されたことを発表しました。AvePoint は 2012 年 1 月 1 日から 2013 年 6 月 30 日までの期間に、米国内の従業員採用数を 43 % 増加させています。これはニュージャージー州内の民間企業で 上位 5 位 に入る結果です。

AvePoint 共同設立者および共同 CEO の Tianyi (TJ) Jiang は、「今年も "Hire Power Award" 賞を受賞することができ、大変喜ばしく思っています。当社の雇用創出力が評価されましたが、これは当社が推進する 『従業員への継続的な投資』 という姿勢が認められたということです」 と、述べています。「経済の停滞により多くの組織が雇用プロセスを鈍化させていく中、AvePoint は優秀な人材を継続して求めています。お客様に認知され、信頼される製品を作り出すためには、有能な人材が必要不可欠であると信じているからです」。

米国労働統計局によると、2012 年に新規に創出されたフルタイム雇用者数はわずか 22.2 万人ということです。これに対し Inc. Magazine 誌による "Hire Power Award" の受賞組織が新たに創出した雇用者数は 2012 年 1 月 1 日から 2013 年 6 月 30 日までの期間だけで 69,182 人にのぼります。米国の雇用創出を牽引する先駆者として今回 "Hire Power Award" 賞を受賞した組織は、AvePoint を含めて 437 社に及びます。本賞の対象者は様々な業界から選出されており、特に医療、金融サービス、ソフトウェア、人材リソース、IT サービス業界からの企業が多数を占める結果となっています。

Inc. 誌の編集長 Eric Schurenberg 氏 は、「米国の雇用回復に貢献している組織を 2 年連続で選出することができたのは、大変喜ばしいことです」と、述べています。「"Hire Power Award" は、雇用を創出する組織に贈られる唯一の賞と言えます。ビジネスの成功だけでなく国内の労働者や米国経済に多大な貢献を続ける企業に対し、少しでも賞賛を送ることができればと考えています」。

AvePoint は、2001 年の設立以来 88 ヵ国で 10,000 を超える組織のコラボレーションをサポートしてきました。保護、管理、コンプライアンス、レポート、移行などを実現する強力な製品と 24 時間対応のグローバル サポートにより、AvePoint はソーシャル エンタープライズ コラボレーション プラットフォームのためのガバナンス・コンプライアンス管理ソリューションを提供し続けています。

会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 15,000 社以上、300 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Office 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを 2 回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

Inc. 誌概要

1979 年に創刊、2005 年に メディア企業Mansueto Ventures によって合併された本ブランドは、成長著しい企業のオーナーや経営者にターゲットを絞り、現代における革新的企業設立者のための実用的な情報を発信しています。Inc.ブランドの読者数は、2010 年の 200 万人から現在 600 万人にまで増加し、さらなる劇的な成長を続けています。Inc. 誌についての詳細は、www.inc.com をご覧下さい。

Bank of America Merrill Lynch 概要

Bank of America Merrill Lynch は、世界最大級の規模を持つ金融機関です。個人顧客や中小企業顧客はもちろん、銀行、投資、アセットマネジメント、その他リスク資産管理商品・サービスを提供する大型機関を対象としたサービスを展開しています。米国国内だけで約 5,700 万人の顧客数と 5,700 店舗のリテール バンキング オフィス、17,250 台の ATM を展開し、受賞経験もあるオンライン バンキング システムでは常時 3,000 万人ものユーザーを抱えています。Bank of America Merrill Lynch は資産管理サービスを提供する世界的な企業であると同時に、世界中の企業や政府機関、個人投資家による様々な資産を対象とした取引を実現しています。革新的で使いやすいオンライン製品・サービスにより、400 万人の起業家を対象とした業界最高水準のサポートを提供します。その他詳細については、http://corp.bankofamerica.com/business/smb をご覧ください。"Bank of America Merrill Lynch" は、Bank of America グループ内で国際銀行・国際市場ビジネスを展開する部門のマーケティング ネームです。融資やデリバティブをはじめとした商的バンキング活動を国際的に展開し、政府認定のその他銀行や連邦預金保険公社などとの連携を行っています。有価証券取引や戦略アドバイザーといった投資銀行としての運営は Bank of America 内の投資銀行グループ (米国内では Merrill Lynch、Pierce、Fenner & Smith inc.、Merrill Lynch Professional Clearing Corp. など) が担当しています。グループ傘下の銀行はすべて FINRA および SIPC に加盟しており、その他の管轄区域においては当地の加盟機関が運営を担当しています。投資銀行グループで提供する投資商品は、これに発生する資産価値の変動は FDIC および銀行の保証するところではありません。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.