AvePoint、2015 年度 Microsoft Partner of the Year 賞の Collaboration and Content 部門を受賞

2年連続で "Partner of the Year" の受賞を達成した AvePoint は、民間および公共セクターのエンタープライズ コラボレーションを実現する卓越したソリューションの提供に今後も注力していきます。

※ 本プレスリリースは、AvePoint 本社が米国時間 2015 年 6 月 4 日 に発表したプレスリリースを和訳再編集したものです。

マルチ プラットフォームおよびマルチ デバイスに対応したコラボレーション分野で市場をリードする AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は、米 Microsoft 社が選ぶ 2015 年度の "Partner of the Year" 賞において、本社AvePoint, Inc. が "Collaboration and Content" 部門で受賞したことを発表しました。Microsoft 社のパートナーとしてグローバルに活躍し、Microsoft テクノロジーを駆使してイノベーションと顧客ソリューションを展開してきた当社の業績が評価されたことになります。AvePoint にとっては、2014 年の "Public Safety and National Security" (国家安全保障) 部門に続く、2 年連続での受賞となります。また、昨年には、"Microsoft Office and SharePoint App Development" (Microsoft Office および SharePoint アプリ開発) 部門でもファイナリストに選出されました。Microsoftのエンタープライズ向けテクノロジーを援用し、公共セクターと民間企業の別を問わずに、生産性の最大化を支援してきた点が評価された形となりました。

「AvePoint は世界中のお客様に向け、それぞれの団体・企業のニーズに応じたテクノロジー ソリューションの提供に尽力してきました。今回、"Collaboration and Content" 部門で受賞することができたのも、これまでの我々の努力を認めていただいたからこそであると考えています」 と、AvePoint の共同設立者・CEO である Dr. Tianyi (TJ) Jiang は語ります。「Microsoft とともに歩んできた歴史の上に、AvePoint はこれからも、市場が求めるソリューションを提供することに注力していきます。」

数多くの部門から成る本賞は、108 の国と地域から 2,300 以上の候補者を対象としています。AvePoint の 2015 年度の "Collaboration and Content" 部門での受賞は、オンプレミス・クラウド・ハイブリッドのすべての SharePoint 環境を対象として管理・最適化・生産性向上を実現する総合的エンド ツー エンド製品である、DocAve ソフトウェア プラットフォーム が評価されたことによるものです。

「本年度の受賞者は、Microsoft のパートナー エコシステムの中でも最高レベルの革新性および価値を備えていました。優れたソリューションを送り出してきた同社の歴史を考えると、AvePoint が 2015 年度の "Collaboration and Content" 部門で "Partner of the Year" を受賞されたことは、驚くべきことではありません」 と、Microsoft 社 の Worldwide Partner Group でコーポレート バイス プレジデントを務める Phil Sorgen 氏は語ります。「AvePoint の受賞、そして共通の顧客に対して AvePoint が果たしてきた貢献に敬意を表します。」

Microsoft 社による "Partner of the Year" 賞は、これまで Microsoft テクノロジーをベースとして優れたソリューションを開発・提供してきた Microsoft パートナーを表彰することを目的としています。2015 年度の "Partner of Year Award" 受賞により、AvePoint は 2 年連続での同賞を受賞しました。2014 年度には、AvePoint の関連会社である、AvePoint Public Sector (APS) が "Public Safety and National Security" 部門で同賞を受けています。この部門は、国家の安全保障を担当する様々な機関に対し、重要機密情報を抱える SharePoint 環境の保護・管理・最適化を実現した組織を対象としています。APS が提供するソリューションを活用することで、政府機関はセキュリティ上の不備やデータの漏洩、個人情報の管理、電子政府化の要件に対する安全なアプローチなどの問題を解決するだけでなく、クロス ドメイン管理を効率化してモバイル作業を強化することが可能になります。

会社概要

AvePoint は、Microsoft クラウドのエキスパートです。これまで全世界 15,000 社以上、300 万名以上のクラウド ユーザーに対し、Office 365 / SharePoint データの移行・運用管理・保護を提供しています。AvePoint は、クラウド・オンプレミス・ハイブリッド クラウドすべてをカバーするソリューションを展開し、Microsoft のパートナー・オブ・ザ・イヤーを 2 回受賞しています。世界 6 大陸で事業を展開しており、あらゆる業界の顧客企業・組織向けに、Microsoft クラウドへの移行・IT 管理者の生産性向上・ガバナンスやコンプライアンス強化ソリューションを提供しています。

AvePoint は、 成長著しい米国企業ランキング “Inc. 500/5000” に 6 回ランクインを果たしているほか、テクノロジー分野において北米で急速に成長中の 500 企業をランキング形式で紹介する “Deloitte Technology Fast 500™” にも 5 回選出されています。AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、Goldman Sachs 社から出資を受けています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.