DocAve アーカイバ

DocAve アーカイバは、コンテンツ ライフサイクル管理を自動化し、ストレージコストの抑制・パフォーマンスの向上・コンプライアンスの遵守を同時に実現するツールです。
カスタマイズ可能なプロパティやアクセス・編集からの経過時間等で記録を定義するとともに、保持期限の過ぎたデータを削除して情報漏えいリスクを抑制します。

コンテンツ アーカイブ

SharePoint 内でアーカイブされたコンテンツを読み取り専用の不変形式でコピーを生成し、削除・維持を指定することで、フレキシブルなレコード管理が可能に

ストレージ コスト低減

コスト パフォーマンスの良い階層型ストレージ システム (HSM) へ、全データ、もしくはバイナリ ラージ オブジェクト (BLOB) を移動

レコード管理

ドキュメントのレコード化・保持・廃棄ポリシーを、コンテンツ分類と簡単に関連付け

検索とリストア

アーカイブ済みコンテンツを対象とした全文検索やリストアなどを実行可能

Archiver UI for SharePoint

コンテンツ・データを最適な状態でアーカイブ・管理

コンテンツを SQL Server からクール ストレージへオフロードし、データ クオリティを向上させます。一貫した情報管理ポリシーに従い、アーカイブ期限を過ぎた SharePoint コンテンツを自動廃棄します。

保持ポリシー

情報管理ポリシーに沿って保持ポリシーを適用し、コンテンツを保存もしくは削除

担当者による承認

SharePoint/Office 365 コンテンツ アーカイブ・削除の実行前に、担当者による確認を実行

分類

新規コンテンツを 「アーカイブ済み」「アーカイブ期限」「アーカイブ日時」 他のカスタム メタデータ識別子でタグ付け

記録管理

アーカイブされたコンテンツの改変不可能な読み取り専用コピーの作成機能で、記録をフレキシブルに管理

エンド ユーザー アーカイブ

エンド ユーザー自身がコンテンツのアーカイブ可否を決定できるモジュールも用意

データ ストレージ

アーカイブした SharePoint コンテンツをローカル・ネットワーク・ファイル サーバー・クラウド等の各種ストレージに保存し、ストレージを最適化

無料試用版 より詳しいご説明はこちらから

無償試用版