Skip to Main Content

Office 365 - SharePoint Online
におけるファイルシェア活用

AvePoint どきゅなび Online

AvePoint どきゅなび Online は、大容量ファイルやリッチ メディア、その他ファイルシェア内のさまざまなコンテンツを、移行することなくリスト アイテムとして SharePoint Online 上で表示します。これによりシームレスなグローバル コラボレーションを実現することが可能になります。

組織内のあらゆるコンテンツの管理を強化すると同時に、共有ドライブの新たな活用を見出すことができるようになります。ファイルシェア内のコンテンツを使用するローカル ユーザーやリモート ユーザーからのアクセスを SharePoint Online に統一することで、管理作業をサポートします。

AvePoint どきゅなび Online でできること

ユーザーに対してアクセスのシングル ポイントを提供することで、エンタープライズ コラボレーションを実現します。

Content Presentation without Migration

移行のいらないコンテンツ表示

メタタグ自動割り当て機能によりファイルシェア内のコンテンツを SharePoint Online 上で表示することで、データのサイロ化や時間とリソースを消費しがちな移行作業といった問題を解決します。旧式のファイルシェアに保管した企業コンテンツに対して SharePoint Online の機能を最大限に活用することで、システム全体の ROI の最大化をはかることができます。

Single Point of Access

アクセスのシングル ポイント化

すべてのコンテンツへのアクセスをまとめてシングル ポイント化することで、コラボレーションの効率化とエンドユーザーの適応を同時にはかることができます。ローカル環境に保管されたコンテンツを SharePoint Online 上で扱うことで、地理的な制限を超えて組織中のコンテンツに簡単にアクセスすることができるようになります。

Access to Unsupported Files

サポートされないファイルへのアクセス

ファイル サイズやファイル タイプの制限の問題を解決し、SharePoint Online を活用したコラボレーションを促進しましょう。2 GB を超える大規模ファイル や Microsoft Access データ、.exe や .irm ファイル、Excel 共有ブックをはじめ、容量の大きいファイルやリッチ メディアなど SharePoint でサポートされないファイル タイプであっても SharePoint 上で表示することが可能となります。

お客様の声

AvePoint ソフトウェアを実際にお使いいただいているお客様の体験談をご覧ください。