Skip to Main Content

SHAREPOINT データ セキュリティ DOCAVE GOVERNANCE AUTOMATION

データの保護を、全側面から実現しましょう。

Governance Automation を活用することで、IT 管理者は権限システムの修正や、不適切な権限を誤って付与されたビジネス ユーザーによって作成された設定や構成の確認といった煩雑な作業から開放されます。

データが実際に作成される前の段階までをもカバーする SharePoint ガバナンス戦略を提供することにより、組織のポリシーに準拠したワークプレイスを導入し、複数段階の承認プロセスおよび反復して使用できる権限管理レビューを組み込むことにより、データ セキュリティを最大限に高めることができます。

製品カタログを見る

技術概要を読む

スクリーンショット ツアーを見る

プラットフォームをさらに詳しく見る

Role-Based Service Requests & Automation - SharePoint Data Security

ロールに準拠したサービス リクエスト & 自動化

ロール ベースのサービスを提供することにより、ユーザーが必要とする IT リソースに問題なくアクセスし、タスクを完了することができるようにします。また、自動的にセキュアなワークスペースを作成し、デジタル資産を保護します。

Approval & Auditing - SharePoint Data Security

承認と監査

複数段階からなる承認プロセスにより、ビジネス オーナーがデータ アクセスを監視することが可能になります。これにより、コンプライアンス担当者はデータ プライバシーの基準を守ることができ、IT 管理者はリソースの配分を把握することが可能になります。

Permissions Recertification - SharePoint Data Security

権限の洗い替え

ドキュメントが作成された半年後まで、そのドキュメントに誰がアクセス権を持っているか把握していますか? スケジュールを組んで権限の洗い替えを実行することにより、コンテンツおよびワークプレイスの権限の状態がどのような状態になっているか、最新の情報を得ることができます。これにより、「必要な人員にのみ権限がある」 状態を常に保つことができます。

Temporary Permissions - SharePoint Data Security

一時的権限

一定期間の経過後に、自動的に権限を削除することにより、データ セキュリティを強化します。コントロールの強化を、より少ない労力で実現します。

DOCAVE GOVERNANCE AUTOMATION を利用された お客様 の声

「コスト削減の観点から期待していることは、リード タイムの短縮です。従来、サイト コレクションの管理者がプロジェクト サイトの作成を IT 部門に依頼してから、タイムリーに提供することができませんでした。Governance Automation を使うことで、即座にサイト提供ができるようになるため、ビジネス スピードを加速させる事ができると期待しています。」

- NEC ネッツエスアイ株式会社 経営システム本部 ストレージサービス担当部長 平見昌彦 氏