Skip to Main Content

SHAREPOINT 展開

DocAve Governance Automation

構成、設定、そして展開。

オンプレミス・ハイブリッド クラウド・クラウドのすべての環境を対象に、透明性・効率性・スケーラビリティを確保しつつ、エンド ユーザーが IT リソースに簡単にアクセスできる環境を整備します。

サービスは、自動化された承認プロセスが組み込まれたカタログの形態で提供され、ユーザーは必要とするサービスに素早くアクセスすることができます。また、設定と構成の統一により、高度な透明性と IT 部門の負担軽減を実現し、設定したポリシーが全組織にわたって遵守されることを保証します。

製品カタログを見る

技術概要を読む

スクリーンショット ツアーを見る

プラットフォームをさらに詳しく見る

Policy Management - SharePoint Provisioning

ポリシー管理

各部署や役割、目的に沿ってカスタム可能なポリシーを SharePoint サイト、リスト、ライブラリに対して定義、組織ごとに合わせた SharePoint ガバナンス戦略を展開します。さらに、必要なポリシーが正しく更新され、関連するサービス全体に反映されているかを確認します。

Role-based Service Requests - SharePoint Provisioning

ロールに準拠したサービス リクエスト

ユーザー個別のサービス カタログを提供し、各ユーザーが自分に適用されたサービスのみを確認できる環境を実現します。これにより、混乱を最小限に抑えるだけでなく、活動を最大限に促進することが可能になります。

Request Questionnaire - SharePoint Provisioning

対応フォームによるリクエスト送信

ビジネス要件を精査し、ユーザーが必要とするサービスに誘導します。対象となるユーザーの権限にあわせたサービスのみが表示されるため、混乱や手間を避けることができます。

Approval - SharePoint Provisioning

承認

マネージメント、コンプライアンス、IT 管理などの要件に対する承認を各展開サービスで構築し、リソースの割り当て状況やコンテンツへのアクセス制御についての詳細を確認することができます。これによりビジネス アカウンタビリティを確立することが可能になります。

Automatic Execution - SharePoint Provisioning

実行の自動化

標準化されたテンプレート、設定、セキュリティ制御、コンテンツ ライフサイクル管理機能を備え、事前に構成することが可能なサービス機能により、繰り返しで時間のかかる SharePoint 展開作業を自動化することができます。

DOCAVE GOVERNANCE AUTOMATION を利用された お客様 の声

「コスト削減の観点から期待していることは、リード タイムの短縮です。従来、サイト コレクションの管理者がプロジェクト サイトの作成を IT 部門に依頼してから、タイムリーに提供することができませんでした。Governance Automation を使うことで、即座にサイト提供ができるようになるため、ビジネス スピードを加速させる事ができると期待しています。」

- NEC ネッツエスアイ株式会社 経営システム本部 ストレージサービス担当部長 平見昌彦 氏