デジタル ワークプレースに対する包括的な保護を提供

「データは新しい石油である」 - この表現は、データが経済を動かす動力であり、また生産性向上の鍵を握るという点において、今日ますます真実味を帯びてきています。

そして石油同様、データは 「適切に扱わなければ甚大な被害をもたらす可能性がある」「利用できなくなれば業務の進行さえままならなくなる」 という点においても、石油と多くの共通点をもっています。

AvePoint のデータ & プライバシー対応ソリューションは、データの適切かつ安全な取り扱いを実現する、適切なセーフガードを導入・アクションを実行することにより、情報漏洩やデータ使用不可状態などの事態に対する万全の備えを提供します。

リスク ベースのアプローチを導入し、重要なデータが優先して守られる環境を維持します。

Data Protection Illustration2
データ プライバシー

データ プライバシー

個人特定情報 (PII) 等、取り扱い規制の対象となる機密情報を適切に保護します。

データ セキュリティ

データ セキュリティ

自動実行可能なアクションで、強固なセキュリティ コントロールと継続的モニタリングを実現し、リスクを最小限に抑制します。

情報の完全性保護

情報の完全性保護

ランサムウェアやマルウェアなどの影響からデータを守り、必要なデータにいつでもアクセスできる状態を維持します。

Data Protection Illustration

データ可用性の確保

AvePoint のソリューションは、操作ミスなどの人的エラー、外部からの攻撃、災害などの非常事態でもデータにアクセスできる状態の維持を実現します。

デジタル トランスフォーメーションの実現

自社がどのようなデータを保持しており、どのように扱われ、リスク レベルはどの程度であるのかを理解可能にします。

データを適切に分類することにより、適切なデータのみをクラウド移行すること、保持しているデータの最も有効な活用方法を導き出すヒントとして活用することが可能になります。

自動化によるデータ保護

ポリシー外操作の自動修正など、データ保護のためのアクションを自動化し、的確でタイムリーな対策が取られる状態を維持します。

可用性確保とデータ保護の両立

マルウェア等の攻撃に遭っても、素早くデータをリカバリーできる環境を確保します。

優先度つきリスク管理

実現不可能な「完全保護」を目指すのではなく、自社にとって最も厳重に守るべきデータは何かを算出し、優先度を付与するリスク ベースのアプローチを援用し、リスクを最小限に抑制します。

コンプライアンス・データ保護 関連製品

Cloud Governance

Office 365 環境にガバナンスを。
ユーザーの自由度を犠牲にすることなく、
クラウド上での適切な情報管理を
実現します。

Governance Automation

自動化を活用し、展開からアーカイブまで、SharePoint / Office 365 コンテンツのライフサイクルを管理して、ガバナンスの効いた使いやすい情報環境を維持します。

Office 365/Dynamics 365/Salesforce クラウド バックアップ

Office 365/Dynamics 365/Salesforce 上のコンテンツをフレキシブルにバックアップし、
リカバリーが適切に実行できる
環境を実現します。

エンタープライズ リスク マネージメント (ERM)

データの流れ・プロセス・プライバシー/セキュリティ リスクに対する検証・分析・解決・レポート生成を実行するリスク対策ソリューションです。

スタンバイ センター

フェールオーバーする機能で、万一の災害の際でもダウンタイムを最小限に抑え、厳しいサービス レベル合意 (SLA) を満たすことができます。

データ保護・インシデント管理

データが作成されてからアーカイブ/削除されるまでの全工程を通じて、プライバシー、セキュリティ、コンプライアンスに関連して発生する違反事項をモニタリングし、リスク回避対策を実行します。

データ検証・分類ソリューション

オンプレミス・クラウドの両環境に存在するデータを検知してマッピングし、最優先で保護すべきデータと保護の方法、最適なライフサイクル管理の方法を表示します。

バックアップ & リカバリー

SharePoint/Office 365 を対象としたバックアップを実行し、データを包括的に保護します。プラットフォーム レベルからアイテム単位まで、幅広い範囲のデータをスピーディーに復旧可能です。

無料試用版 お問い合わせ

無償試用版