リコー、Office 365 利活用促進に AvePoint Cloud Governance を採用、サービス カンパニー化を果たす

部門最適化と業務標準化との両立に AvePoint の Office 365 運用管理自動化ツールが貢献

Microsoft Office 365 マーケットを牽引する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は、株式会社リコー (本社: 東京都大田区中馬込、代表取締役: 山下 良則) が、AvePoint の提供する SaaS ツール AvePoint Online Services を導入したことを発表します。

同社は 2018 年に、業務基盤として利用されてきたオンプレミスの Lotus Notes をクラウド ベースの Office 365 に移行し、SharePoint Online・Microsoft Teams 等の 「横軸のコミュニケーション」 を支援するツールを導入しました。これらツールの円滑な利用促進のため採用されたのが、AvePoint が Azure 環境から提供する AvePoint Online Services (以下 AOS) でした。

中でも、AOS の 1 モジュールであり、「展開」「運用管理」「ライフサイクル管理」 の 3 軸で Office 365 環境の運用管理を自動化し、Office 365 環境に対するガバナンス維持と IT 部門の負担軽減を同時に実現するAvePoint Cloud Governance (アブポイント クラウド ガバナンス) が、サイト払い出し工数の削減とリードタイムの圧縮、業務標準化に貢献しています。

また、外販も扱う同社では、Office 365 と AOS を組み合わせたソリューション提供に向けた準備が進められています。

詳細については、事例紹介ページ にてご確認いただけます。

【AvePoint Cloud Governance について】
AvePoint Cloud Governance は、Office 365 環境に対するガバナンス維持と IT 部門の負担軽減を同時に実現する、100% Azure 環境にホストされている SaaS ソリューションです。サイトや Office 365 グループ・Microsoft Teams の展開管理・コンテンツの再構成、ライフサイクル管理、権限リクエスト、などの機能をサービス カタログ式でエンド ユーザーに提供し、IT 部門が手動でこなしていた煩雑なタスクを解消することで、生産性アップとセキュリティの向上に貢献します。

【製品詳細情報】
AvePoint Cloud Governance 製品ページ
AvePoint Cloud Governance 製品カタログ (PDF)

【ご購入・導入に関するお問い合わせ】
お問い合わせページ の 営業へのお問い合わせ フォームよりお問い合わせください。

【会社概要】

AvePoint は、Microsoft クラウド エキスパートとして、これまで全世界 16,000 社・600 万以上のクラウド ユーザーに対し、Office 365 関連の全方向的ソリューションを提供しています。

AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・⽶国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、日本では 2008 年から事業を展開しています。

All product and company names herein may be trademarks of their registered owners.