「AvePoint」タグアーカイブ: セキュリティ

アバター

【GDPR を読む】日本、個人データ相互移転で欧州連合と合意へ: 企業は何をすべきか

2018年8月1日
By: AvePoint

GDPR の発効後、日本と欧州連合が個人データの相互移転を認めることで実質合意したとの報道がありました。これを受けて日本企業にはどのような影響が出るのか、AvePoint でコンプライアンス ストラテジー マネージャーを務めるエサド・イスマイロフが分析します。

アバター

クラウド セキュリティ リスクの 「虚像」 と 「現実」: 「思い込み」 に基づいたセキュリティ戦略に陥らないために

2018年6月19日
By: AvePoint

「クラウドにはセキュリティ上の不安がある」 との理由から、オンプレミスにこだわる企業・組織は数多くあります。しかし、この認識はどこまで現実に即したものなのでしょうか? 今回の記事では、クラウドに対して企業・組織が抱きがちな 「不安感」 と、実際のセキュリティ状態の乖離について検証します。

アバター

【セミナー ブログ】GDPR 対策のために今すぐ着手したい 5 つのアクション

2017年9月6日
By: AvePoint

8 月 23 日に AvePoint Japan オフィスで開催されたセミナー 『GDPR 対策最新事情: グローバル エキスパートから学ぶベスト プラクティス』 の内容の一部としてお話した、効果的な GDPR (EU 一般データ保護規則) 対策のために今すぐ開始したい 5 つののアクションについてご紹介します。

アバター

ランサムウェア攻撃、その時あなたは?: ランサムウェア攻撃の被害を最小限に食い止めるための 5 つの重要なポイント

2017年8月8日
By: AvePoint

WannaCry や Petya などのランサムウェア攻撃は、企業の活動を停止させてしまうほどの被害を発生させることもあります。この記事では、ランサムウェア攻撃のダメージを最小限に食い止めるための方策をご紹介します。

アバター

SharePoint ユーザー企業は、GDPR 対策をいかに進めるべきか

2017年8月2日
By: AvePoint

いよいよ施行まで 300 日を切った GDPR (EU 一般データ保護規則)。日本に拠点を置く企業も対象となる場合があるため、十分な対策と準備が必要となります。今回の記事では、社内情報共有基盤を持つ企業が理解しておきたい要点について記述します。

アバター

【セミナー開催】 GDPR 対策最新事情: グローバル エキスパートから学ぶベスト プラクティス

2017年7月31日
By: AvePoint

いよいよ発効まで 300 日となった GDPR (EU 一般データ保護規則) 、御社の準備は万全ですか? 来る 8 月 23 日の AvePoint 月例セミナーでは、豪州を拠点に活躍する AvePoint のコンプライアンス エキスパートが緊急来日し、世界の企業はどのように対策を進めているか、注意すべきポイントは何かについてお話させていただきます。是非ご来聴ください。

アバター

ランサムウェア攻撃への備えは、最小単位バックアップで! Office 365 データを守る 3 段階のアクション

2017年5月16日
By: AvePoint

ランサムウェア攻撃からクラウド上のデータを守るために、組織はどのような対策を講じればよいのでしょうか。最小単位バックアップを活用して OneDrive for Business 内のデータを守る方法について、米国 AvePoint が 2016 年 4 月 11 日に発表した記事の翻訳版をお届けいたします。

アバター

#GDPR ベンチマーク レポート: GDPR で、あなたの会社はどうなる? どう準備する?

2016年12月6日
By: AvePoint

2018 年に発効する EU 一般データ保護規則 (GDPR) では、データの適切な取り扱いに関し、厳しい要求・違反時の罰則が企業に要求されます。場合によっては日本企業も対象となる可能性があるため、対策を取る必要があります。AvePoint がシンクタンクと共同で実施した調査の結果から、現在の企業の対策レベルをご覧ください。

アバター

「適切な通知」、「オプトイン」、「目的の限定」: GDPR (EU 一般データ保護規則) 対策のために考えるべきポイント

2016年11月29日
By: AvePoint

欧州連合によって制定された 「EU一般データ保護規則」(General Data Protection Regulation: GDPR) の 2018 年の施行を控え、個人データの収集・処理を実行する事業者が情報処理の観点から注意すべき事項 「適切な通知」、「オプトイン」、「目的の限定」 についてまとめました。